オーラルケア

BITAN(ビタン)の口コミは悪い?口臭に効果なし?使い方や成分検証!

更新日:

自分の口のニオイに配慮するのは、今の時代当たり前のエチケットとなりつつあります。
何もケアをしなければ、口臭が発生してしまうのは当然と言っても過言ではありません。
そんな口臭があると、思う様に他の人とコミュニケーションが取れなくなってしまうものです。
それを避けるための口臭ケアとして人気の、BITAN(ビタン)。
ビタンは本当に効果があるのか?その使い方や配合成分を徹底的に検証していきます。

公式サイトはこちら

口臭の原因は?BITAN(ビタン)で対策できる?

口臭ケア、ちゃんとできていますか?

ビタンは、舌を磨くための専用ジェルとなっています。

毎日の習慣として歯磨きする人は多くいても、なかなか舌までは十分なケアが行き届かないもの。
「舌はそこまで気にしなくても・・・。」
と思っている人も、たくさんいるのではないでしょうか。

白い舌の正体は?

舌には、舌苔(ぜったい)と呼ばれる物質が多く付着しています。
実はこれが、口臭の原因になっているというのです。
舌の上に白く沈殿しているものがあれば、それは舌苔かもしれませんよ。

この舌苔、何でできているかと言うと、食べ物のカスであったり、細菌、不要になった粘膜のカスなどでできているんです。
私たちはもちろん、毎日のように食事をします。
ですから舌苔はどんな人でも必ずといっていいほどできるものなんです。
これは逃れることができません!

口臭の原因はほぼ口!

口臭を気にしている人は多く、口臭をケアするためのタブレットやスプレー、サプリメントなどはたくさん販売されていますね。
口臭の原因にはいろいろあるのですが、その87%は口の中にあると言われています。

そのニオイの大きな要因となるのが、揮発性硫黄化合物と呼ばれる物質です。
揮発性硫黄化化合物は、食品から摂取したタンパク質が菌によって分解されることで発生します。

タンパク質は人間にとって重要なエネルギー源の一つ。
肉や魚、卵に大豆など、あらゆる食品に含まれています。
ですので揮発性硫黄化合物が発生してしまうのは、私たちが食事をする限り避けることはできません。

だからこそ、なるべく発生しにくい環境を整える。
発生したとしてもすぐに取り除いて、口臭の原因にならないようにする。

それが大切なんですね。
そういうわけで、ビタンの舌磨きは口臭ケアにとって大きな意味があることと言えます!

BITANの体験談!実際に使ってみて分かったことは?

ネットを見ればたくさんの口コミがありますが、やはり自分で使ってみるのが一番です。
実際にBITANを購入して試してみました!

悩んでいること


歯磨きは1日3回、きっちりしています。
電動の歯ブラシも使って、汚れは残さないように気をつけて歯磨きをしています。

それなのに気になるのが口臭なんですよね・・・。
調べてみると、口臭の原因にはいろいろあるそうです。

腸の調子が悪いと口臭がきつくなることもあるとのこと。
でも私の場合は、特に便秘ということもないですし、それが原因とは思えません。

あとはニオイのきついものを食べるのも、口臭の原因ですよね。
お肉が好きなのでそれは多少あるかもしれないのですが、それは歯磨きでケアできていると思うんです。

結局あれこれ考えても分からないので、ブレスケアのタブレットをかんでいたのですが、「舌の汚れが原因かも」ということが分かりました。

舌磨きに挑戦!しかし・・・


ということで、舌磨きにも取り組んでみることにしました。
たまにきまぐれで舌を磨くことはあったのですが、それほど意識したことはなかったですね。

改めて見ると、舌が真っ白になっていました。
これが口臭の原因なのかなと思って、とりあえず歯ブラシでゴシゴシ。

これをしばらくやっていたのですが、どうもいまいちなんですよね。
逆に前より口臭を感じるようになっている気がするんです。

どうやら舌磨きは、舌を傷つけてしまうこともあるようで、正しい方法でやらないといけないそうです。
そこでいろいろ探してみるうちに見つけたのが、BITANだったんです。

BITANを使ってみて

BITANは舌磨きのジェルと歯ブラシがセットになっています。
歯ブラシは先端だけに毛があって、普通の歯ブラシと比べて毛が短めです。

歯と比べて繊細ですから、こういう風になっているんでしょうね。
これくらい気を使わないといけないものだとしたら、やっぱり普通の歯ブラシなんて使っちゃだめですね・・・。

ジェル自体の感触ですが、なんだか不思議な感覚でした。
今までは舌にちょっとしたネバつき感があって、これが普通だと思っていたんですが、BITANを使ってみるとそれが残らないんですよね。

びっくりでした。

BITANを3ヶ月使ってみて!


BITANを3ヶ月使い続けました。

専用ブラシは毎月新しいのがついてくるので、そのたびに変えるから清潔に使えましたね。
ネット通販の定期コースだと、初回だけいろいろついてきて後はなにもなしというのはよくあるので、これはうれしかったです。

口臭ですが、びっくりするくらい気にならなくなりました!
正しい方法で舌磨きをするだけで、こんなに違うんだなあと驚きでしたね。

今までは口臭が気になって、他人と近い距離で話すことはなるべく控えていました。
でも口臭が気にならなくなるとそのあたりも積極的になれるので、これはとても感謝しているところです。

舌磨き専用の歯磨きというと、ちょっと贅沢じゃないのと思ってしまう人もいるかもしれません。
でもこれで口臭が解決できるのなら、いろいろ気を使うよりもずっといいんじゃないでしょうか。

口臭に悩んでいる人、営業などしゃべるのが仕事という人は、一度試してほしいですね!

BITAN(ビタン)の口コミ

ビタンの口コミを、検証してみましょう。

BITAN(ビタン)の悪い口コミ

娘に「口が臭い」と言われた事がショックで購入。
磨いてみると爽快感があって効き目に期待したものの、時間が経つと効果が薄れてしまった。(30代女性)
寝起きのネバつきが気になって使っている。
かなりスッキリして舌の汚れも2週目くらいから薄くなった。
口臭も抑えられている気がする。
でもはっきりとニオイがなくなったとは言えない。(40代女性)
使い始めてすぐに効果が出るという訳ではない。
汚れはすぐに落ちて、2ヶ月くらいでほとんどなくなった。
でもニオイは4ヶ月経っても残っている。(30代女性)
舌専用ブラシがついているものの、歯ブラシと別なので面倒臭い。
また舌を磨くときに毎回吐きそうになってしまうのが辛い。(50代女性)
ビタンは効果があるものの、値段が高い。
安くなるコースもあるみたいだが、通常価格ではなかなか手が出ない。(20代女性)

悪い口コミからわかること

悪い口コミで一番多かったのは、即効性がないという点においてでした。
爽快感はあるものの、肝心のニオイについては効果が実感できるまで個人差が大きい様です。
その反面、汚れは比較的落ちやすく早い段階で落ちたと言う声が多くありました。
また値段についても、高いとの意見が挙がっていました。

BITAN(ビタン)の良い口コミ

朝起きたときの自分の舌の汚さに驚く毎日だった。
歯ブラシでも汚れはとれるものの、使い心地がいまいち。
ビタンは使い心地が良く、舌の汚れもバッチリ綺麗にとれる。
自撮りでは、思わず舌を出してしまう。(20代女性)
接客業のため、口臭が気になって使用を始めた。
ビタンは凄く爽やかで清々しい気持ちになれる。
おかげで口臭に自信が持てる様になった。(30代女性)
ビタンは、使った初日から爽快感が実感できた。
今までは口臭予防にガムを噛んでいたりしたものの、それも必要なくなった。
舌の汚れもしっかり落ちて、さらに汚れがつきにくくなっていて嬉しい。(20代女性)
営業職で口臭ケアに力を入れているものの、数時間たつとどうしても口の臭さが気になってしまう。
ビタンを使い始めると、1ヶ月くらいで1日中口臭を気にしなくても良くなった。(30代女性)
舌が白くなっていて口臭対策で購入。
1日2回磨くのが日課になっている。
磨いた後のすっきり感が気に入っていて、効果も半日ほど持続するので満足。
まだ舌の汚れがあるものの、次第に消えている。
口の中にずっとミントが入っている様で、心地が良い。(20代女性)
30歳を超えて口のネバつきとニオイが気になってきた。
ビタンを始めて、舌の白さが薄くなってきて人前で笑うのが辛くなくなった。(30代女性)
歯周病が原因で口トラブルが尽きない。
歯茎がブヨブヨで笑うのが辛かったが、ビタンのおかげで歯茎にハリが出てくる様になった。(40代女性)

良い口コミからわかること

ビタンの良い口コミでは、やはりその爽快感や汚れの落ち具合、そして口臭に対しての効果に対するものが多くありました。
人によって効果が出るまでの期間は異なりますが、徐々に改善に向かっているという実感ができる事に嬉しい声が挙がっていました。
人前で思いっきり笑ったり話したりできるのは、その人の性格すらポジティブにしてくれそうですね。
また歯茎のハリが出てきたという意見もあり、口の中の健康に一役買っている印象でした。

公式サイトはこちら

BITAN(ビタン)の効果の秘密!普通の歯ブラシじゃだめ?

舌磨きは普通の歯ブラシじゃだめ?

舌磨きをしているという人の中には、普段使っている歯ブラシで取っているという人も多いのではないでしょうか。
もちろん、歯ブラシでも舌苔はある程度取ることができます。

普通の歯ブラシは、硬い歯を磨くように作られています。
それに合わせて毛も硬めになっていますし、隙間に入り込めるように、毛先も長くなっています。

しかしこれが大問題!
考えてもらうと分かると思いますが、舌はとてもやわらかいんです。
毛の硬い歯ブラシでゴシゴシと磨いてしまうと、舌が傷ついてしまうことも・・・。

舌が傷つくと、食べ物を食べるときに不快感を感じしまいますが、問題はそれだけではありません。
舌が傷ついてできた隙間に、汚れや細菌がたまってしまうんです。
するとそれが口臭の原因に・・・。

歯磨き粉も要注意!

問題なのは歯ブラシだけではありません。
歯磨き粉についても、舌磨きに使うには問題があります。

歯磨き粉には歯をキレイにするための研磨剤や、合成界面活性剤が使われていることも多いです。
歯であれば問題はないのですが、やわらかい舌に使ってしまうと、傷つけてしまう恐れもあります。

つまりケアをしているつもりが逆効果になっている可能性があるんです。

これは、歯磨き粉についても同じ事が言えます。
研磨剤や合成界面活性剤などが配合される事の多い歯磨き粉は、舌を傷つけてしまう危険があるのです。
こうして、歯ブラシなどでケアをしていても逆効果になってしまう事が少なくないんですね。

ビタンは舌磨き専用の商品

ビタンは、舌専用に作られたケア商品です。
舌磨き専用のジェルと舌専用のブラシがついていて、舌に優しいながらも汚れや細菌を落としやすくしているのです。

独自配合の舌磨き用ジェルは、口臭や舌の汚れをすっきりと落としてくれます。
そして舌専用ブラシは、舌を傷つける事なく汚れだけをしっかり落としてくれるんです。
舌の事を考えて作られたビタンだからこそ、口臭にも汚れにも効果的となっているのですね。

どんな成分がそのような効果を発揮しているのでしょうか。
詳しく見ていきましょう!

BITAN(ビタン)の成分は?3つの美舌ポイント解説!

ビタンには美舌ポイントとして

「舌バリア成分」
「口内イキイキ成分」
「元気うるおい成分」

の3つが掲げられています。
それぞれ、詳しく解説していきましょう。

舌バリア成分「マスティック」

舌バリア成分として配合されているのは、キリストの涙と称される神秘の樹液「マスティック」です。
マスティックはギリシャのヒオス島にしか存在しない、大変貴重な樹木です。
マスティックは、外傷を負うと樹液を出します。
その樹液は、細菌やバクテリアをバリアして、木を守ってくれるんですよ。
そんなマスティックを、ビタンには採用しているのです。

口内イキイキ成分「乳酸菌」

口内イキイキ成分としては、乳酸菌を配合しています。

乳酸菌というとヨーグルトに含まれていることで有名ですね。
腸内環境を整えることが注目されがちなのですが、実は口の中でも、大切な役割を果たします。

腸の中と同じように、口の中にもさまざまな菌がすんでいます。
それらは大きく分けると、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けられます。

バランスが崩れて悪玉菌が多くなると、口臭などのトラブルが起こりやすくなります。
乳酸菌は善玉菌ですので、悪玉菌を退治して善玉菌を増やし、口の中の環境を整える役割を果たします。

元気うるおい成分16種類配合

そして元気うるおい成分は、こだわり素材を16種類も配合しています。

  • プロポリス
  • カミツレ花
  • アロエベラ葉
  • カムカム
  • ローヤルゼリー
  • ハチミツ
  • ウーロン茶葉
  • 温州みかん
  • オウレン
  • カンゾウ
  • オタネニンジン
  • 茶葉
  • ビワ葉
  • 柿タンニン
  • ウメ果実
  • レスベラトロール

これらの植物成分によって、乾燥を防いでうるおいを与えてくれます。
乾燥は口臭の大敵なので、うるおいを与えることでより健康な口内環境を作ることができるんですね。

全成分はこちら


ビタンの公式サイトでは、すべての成分も公開されています。
ネットで販売されている商品の中には、あらかじめ成分が分からないこともありますので、これは安心ですね。

専用ブラシもセット!


ビタンを購入すると、オリジナルブラシの「タンシャイン」がついてきます。
デンタル用品の老舗「デンタルプロ」とのコラボレーションで開発されたブラシです。

毛が短く柔らかいので、舌を傷つけることなく舌磨きをすることができます。
定期コースなら毎回ついてきますので、清潔な状態で使い続けることができます!

そんなビタンの購入なら公式サイトがお買い得ですよ。下のボタンからどうぞ。

公式サイトはこちら

BITAN(ビタン)の効果的な使い方

ビタンの使い方は、とっても簡単です。
まずは、専用の舌ブラシにビタンをつけましょう。
そして舌の奥から舌の先へとやさしく撫でるようにひいていきます。
この時、決してゴシゴシとこすらない事がポイントですよ。
最後に、水で軽くゆすいで完了です。
たったこれだけの簡単ケアなので、毎日続けやすくなっているんですね。

BITAN(ビタン)はどこで買える?

ビタンの購入場所についても、調査してみました。

Amazon 取り扱いなし
楽天 3,690円(税込・送料324円)
公式サイト 3,490円(税込・送料無料)
初回価格:980円(税込・送料無料)

公式サイトでは、40日毎お届けコースで初回のみ約75%OFFとなる980円で購入が可能です。
2回目以降も約12%OFFとなる3,490円で購入できるので、楽天よりもお得ですね。

BITAN(ビタン)公式サイトの価格・コース・送料

それではビタンを公式サイトで購入する場合の価格について、詳しく見ておきましょう!

価格
通常価格 3,980円(税込・送料別)
定期コース初回価格 980円(税込・送料無料)
定期コース2回目以降 3,490円(税込・送料無料)

定期コースに申し込むことで、初回価格は大幅な割引となります。
2回目以降も安いので、これは検討したほうがよさそうですね!

定期コースにしばりなし!

ネットの定期コースでよくあるのが、
「最低○回は購入する必要があります」
というしばり条件です。

この条件があると、思ったより安さを実感できないこともありますよね。

しかしビタンの定期コースには、そのようなしばりはありません!
次回発送の10日前までに連絡をすることで、いつでも解約をすることができます。

10日間の返金保証も

「舌磨き専用ってちょっと不安。」
「気分が悪くなったらどうしよう」

そんな心配がある人も安心してください。
ビタンの定期コースには、10日間の返金保証があります。

一定の手続きをすることで、商品1本分の代金が返金となります。
公式サイトはこちら

ビタンの支払い方法は?

ビタンは3つの支払い方法に対応しています。

クレジットカード

クレジットカードの場合、以下のカードブランドに対応しています。

VISA、MasterCard、AMEX、JCB、ダイナース

コンビニ決済

郵送されてくる振込用紙を使って、期限内にコンビニで振り込んでください。

代金引換

商品の受取時に代金を支払います。
代金引換を利用する場合、発送手数料594円が別途必要になりますので、注意しておきましょう。

ビタンの配送方法は?

定期コースなら送料無料!

先ほども紹介しましたが、ビタンを公式サイトで購入する場合、定期コースであれば送料はかかりません!
通常購入の場合は送料負担が必要ですので、その点は理解しておきましょう。

ポストに投函

ビタンは注文後4日前後でポストに投函されます。
対面で受け取る必要がありませんので、お仕事などで日中不在にしている人でも安心です。

BITAN(ビタン)と潤いベロのクリーナーを比較してみた

舌磨きのための商品はいくつかあります。
その中から、潤いベロのクリーナーとの比較をしてみましょう。

価格

まずは価格です。

BITAN(ビタン) 3,490円(税込・送料無料)
初回価格:980円(税込・送料無料)
潤いベロのクリーナー 4,104円(税込・送料別)

価格を見ると、BITANのほうが安くなっています。
BITANは定期コースがあることもあり、初回価格が安くなるのもポイントですね。

毎月注文する手間がかからないというのも、うれしいポイントかもしれません。

商品内容一覧

続いては購入するとついてくるものを見てみましょう。

BITAN(ビタン) ジェル、オリジナルブラシ
潤いベロのクリーナー ジェル、チタンクリーナー

それぞれジェルのほか、専用のブラシがついてきます。

BITANのほうは普通の歯ブラシのように、毛がついているもの。
潤いベロのクリーナーは毛がなく、舌をなぞるように汚れを取る形になっています。

どちらがいいのかは、それぞれの好みによると思います!

成分

続いては成分を見てみましょう。

BITAN(ビタン) マスティック、乳酸菌、16種類の植物成分など
潤いベロのクリーナー ヒアルロン酸Na、トレハロース・キウイ果汁など

BITANの成分については、先ほど紹介したとおりですので省略します。

潤いベロのクリーナーは、商品名の通り、口内を保湿することで清潔に保つことに重点を置いた商品となっています。

そのための成分として配合されているのが、ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、キウイ果汁です。

保湿をして潤いを保つことで、舌の表面がコーティングされたような状態になります。
そうすることで、後から汚れがつきにくくなるんです。

効果

最後に効果です。

BITAN(ビタン) 舌の汚れ落とし、口臭ケア、口内環境改善
潤いベロのクリーナー 舌の汚れ落とし、口臭ケア

総合評価!

どちらの商品も、舌をきれいにするためのものです。
期待される効果は同じなのですが、配合している成分に違いがありますので、その効果には違いを感じられることでしょう。

BITANにはバリア機能のある成分、乳酸菌、潤い成分などさまざまな成分を配合していますので、よりトータルにお口の健康をサポートする商品になっていると言えます!

ビタンの公式サイトは下のボタンからどうぞ!

公式サイトはこちら

【まとめ】BITAN(ビタン)の舌磨きで口臭対策をしよう!

口内環境は、誰もが一度は気にした事があるのではないでしょうか。
何をしてもなかなか改善しにくい口臭や舌の汚れは、専用のケア商品を使うと効果的に予防できます。

ビタンは、そんな口内環境の事を考え抜いて作られた商品です。
口臭が気にならなくなれば、毎日の生活もよりイキイキとする事間違いありません。
ビタンで日々のケアをして、より快活な生活を送っていきましょう!

-オーラルケア
-, , , ,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.