ダイエット

シボヘールの口コミは?効果なし?痩せない?評価を徹底的に調査!

更新日:


年齢とともに表れる体の変化。
特に多くの人に出てくるのが、「中年太り」と言われることもある肥満です。
努力してダイエットをしてもなかなか痩せられないと、お悩みの人も多いと思います。

今回紹介するのは、機能性表示食品のダイエットサプリ「シボヘール」です。
どのようなサプリなのか、詳しく見ていきましょう。

シボヘールって何?

だんだんやせにくい身体に・・・

ダイエットと言えば、食事制限によって摂取カロリーを減らしたり、運動によって消費カロリーを増やしたりするのが基本です。
しかし若い頃と同じような生活習慣をしていると、どんどん太りやすい体になってしまいます。
なぜなら年齢を重ねると、脂肪を分解する力や燃焼する力が低下するから。
年齢に合わせた食習慣、生活習慣に変えていかないと、肥満を防ぐのは難しいでしょう。

しかし現実はそううまくはいきません。
運動量を増やそうと思っても、体力的についていかずなかなか続けることができなかったり。
食事を減らそうと思っても、付き合いの食事会や飲み会でつい食べすぎてしまったり。
そして気づいた頃には、しまりのないお腹になってしまっているという人も、多いのではないでしょうか。

サプリでやせる?

食事を減らすのも難しいし、運動するのもなかなか大変。
そんな人は少なくありませんが、だからと言ってダイエットの手段がまったくないわけではありません。
それはサプリを利用する方法です。
「シボヘール」はお腹周りの脂肪などを減らす効果が確認されているサプリです。
その効果について、より詳しく見ていきましょう。

シボヘールの効果の秘密

機能性表示食品

ネット上にはさまざまな「ダイエットサプリ」が販売されています。
中には「ほんとうに効果あるの?」と思ってしまうものもありますよね。
しかし「シボヘール」は、そういったものとはレベルが違います。
それは「機能性表示食品」だからです。

機能性表示食品とは、事業者の責任において特定の効果が期待できると検証し、消費者庁長官に届け出ることでその効果を商品に表示することを可能としたものです。
わかりやすく言えば、科学的にその効果が認められているということです。

よく似た仕組みには「特定保健用食品(トクホ)」もあります。
トクホの場合は、消費者庁長官の個別審査が必要となりますので、機能性表示食品よりさらに信頼性が高いものとなります。

機能性表示食品はあくまで事業者がデータを示しているだけではありますが、検査データが公式サイトなどに示してありますから、信頼性自体は決して低いものではありません。

具体的な調査結果は?

「シボヘール」の効果のもととなっているのが、「葛の花由来イソフラボン」です。
BMIが25から30の、肥満気味と判定される被験者97名を対象にした調査があります。
葛の花由来イソフラボン配合品と、プラセボ(非配合品)のいずれかを12週間摂取させて実施した臨床試験です。
1日の栄養摂取量は2,000kcal程度、平均歩数は9,000歩程度と条件を合わせて実施した結果が以下の通りです。

葛の花由来イソフラボンを摂取した場合、摂取しない場合と比べて平均-20立方cmとなっているのが分かります。
さらにそれを、内臓脂肪と皮下脂肪に分けて比較した結果が以下のとおりです。

摂取していない被験者でも減少が見られますが、これはカロリー摂取量を抑えたことと、平均9,000歩という運動量が効いているのでしょう。
適切な食事管理と運動に取り組んだ上で、葛の花由来イソフラボンを摂取することでダイエット効果がアップすることを、よく理解する必要があります。
「飲んだだけでやせる」効果が実証されているわけではありません。

葛の花由来イソフラボンはどんな成分?

葛は日本や中国などアジア地域を中心に広く生育している植物です。
葛切りや葛餅など、日本人の食生活にも根付いている植物ですね。
漢方でも古くから利用されており、葛の根は「葛根湯」などとしてよく知られています。
根のほうがよく知られていますが、花にも高い効能があり、その効果に注目したのが「シボヘール」です。

まずは脂肪合成の抑制をサポートする効果です。
摂取しすぎて燃焼しきれなかったエネルギーは、肝臓で中性脂肪に合成され体内に蓄積されます。
葛の花由来イソフラボンは、中性脂肪の合成を抑制する働きをサポートします。

続いては脂肪の分解をサポートする働きです。
脂肪を蓄えるのは、いざという時に分解してエネルギーとして利用するため。
そのときに脂肪酸に分解されるのですが、葛の花由来イソフラボンには、分解する働きをサポートする働きがあります。

そして脂肪を燃焼する働きもあります。
分解されて脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。
葛の花由来イソフラボンには、その燃焼をサポートする働きがあります。

シボヘールの効果的な飲み方は?

「シボヘール」の推奨摂取量は、1日4粒となっています。
機能性は一度に4粒飲んだ場合で確認していますので、一度に飲むのがよいでしょう。
飲むタイミングはいつでも構いません。
胃が弱い人の場合は、食前食後など胃が活発に動いている時間帯に飲むのがよいでしょう。

シボヘールの副作用や危険性

葛の花抽出物のほか、サプリに一般的に利用される成分のみで作られています。
問題が発生する可能性は極めて低いと考えられます。
万が一摂取による問題が発生した場合には、ただちに中断して医師に相談するようにしましょう。

「シボヘール」の生成過程においては、国内で安全性が認められた食品原料のみを使用しています。
医薬品レベルの品質管理基準であると認められたGMP製造所で製造されていますので、高いレベルで品質安全管理が行われています。

シボヘールの口コミ

「シボヘール」利用者の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは満足している人の口コミです。

毎日運動をしていますがなかなか痩せられず。
そこで機能性表示食品のシボヘールを試してみることに。
飲み始めてからは、やせるペースがどんどん早くなりました。(40代女性)
飲むだけでやせるというサプリはたくさんありますが、どう考えても怪しいと思ってきました。
でもシボヘールは機能性表示食品でデータもありますので、安心して摂取できました。
運動と食事の管理は必要ですが、それは当然のことなので気になりません。(50代男性)
ほかの葛の花由来イソフラボンのサプリを飲んでいたのですが、こちらのほうが安いので乗り換え。
効果は同じように出ていると思うので、経済的に助かりました。(50代男性)

口コミから分かること

ダイエットの中に取り入れることで、効果的に痩せられたとの口コミがありました。
肥満はより深刻な病気につながることもありますので、しっかり対処したいですね。

悪い口コミ

続いては満足していない人の口コミです。

飲むだけでやせるものだと勘違いしていました。
しばらく続けてみましたがまったく痩せなかったので後悔してます。
これからは運動も頑張ってみたいです。(40代男性)
2ヶ月くらい続けましたが効果なし。
本当にやせる効果はあるんでしょうかね?(50代男性)
効果が出るには、運動や食事も大切になるとのこと。
でもそれだったら、あえてこれを飲む必要あるのかなと思います。
確かに早くやせるのかもしれませんが、そこまで急いでいるわけでもないので。(50代女性)

口コミから分かること

葛の花由来イソフラボンのサプリは、飲むだけでやせる効果が実証されているものではありません。
適切な食事管理と運動が必要となりますので、その点は十分に理解しておきましょう。

シボヘールを他の商品と比較!評価してみた

ここで同種のサプリと比較してみましょう。

価格の比較

シボヘール 2,808円(税込・送料無料)
メタバリア 葛の花イソフラボン 4,441円(税込・送料無料)
スリムフォー 5,980円(税別・送料無料)

もっとも価格が安いのは、「シボヘール」となりました。
なお価格はいずれも、定期コース2回目以降のものを表記しています。
「スリムフォー」のみ、定期コースには最低4回の購入義務があります。

成分の比較

シボヘール 葛の花由来イソフラボン
メタバリア 葛の花イソフラボン 葛の花由来イソフラボン
スリムフォー 葛の花由来イソフラボン

いずれも葛の花由来イソフラボン配合サプリです。
それ以外はサプリとしての性質を保つための成分ですので、違いがあるとすれば葛の花由来イソフラボンの配合量ですが、そのあたりに関しては特に言及はありません。

特徴の比較

シボヘール 葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪を減らすのを助ける
メタバリア 葛の花イソフラボン 葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪を減らすのを助ける
スリムフォー 葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪を減らすのを助ける

いずれも葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品ですので、特徴に大きな違いはありません。

シボヘールの最安値はどこ?

ここで大手ネット通販サイトと、公式サイトの価格を比較してみましょう。

Amazon 3,280円(税込・送料無料)
楽天 4,277円(税込・送料無料)
公式サイト 2,808円(税込・送料無料)

シボヘール公式サイトの価格・コース・送料

最後に「シボヘール」を公式サイトで購入する場合の価格を、詳しく見ておきましょう。

通常価格 3,218円(税込・送料無料)
定期コース初回 980円(税込・送料無料)
定期コース2回目以降 2,808円(税込・送料無料)

定期コースにあたる「らくらく定期便」に申し込むと、初回価格が大幅に安くなります。
2回目以降も10%以上安くなりますね。

定期コースというと購入回数の縛りがある場合も多いのですが、「シボヘール」に関してはそれはありません。
2回目以降からは自由に解約することができます。
解約や内容の変更をする場合には、次回配送の10日前までに電話で連絡するようにしましょう。

まとめ

「シボヘール」の紹介でした。
葛の花由来イソフラボンのパワーを体感してみてはいかがでしょうか。
摂取と同時に、適切な食事管理と運動も忘れないようにしましょう。

-ダイエット
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.