健康

ルックルックイヌリンプラスの口コミは悪い?効果なし?副作用や成分を徹底調査!

更新日:

私達の身の回りは、おいしいものであふれています。
特に糖質はついそそられるものばかりで、気がつくと食べすぎているという人も多いのではないでしょうか。

我慢したいけど我慢できない。
そんな人に紹介したいのが、「ルックルックイヌリンプラス」です。
どんな商品なのか、詳しく見ていきましょう。

ルックルックイヌリンプラスとは?血糖値を下げるサプリ?

糖質を摂りすぎたときに気になるのは血糖値です。
血糖値が高い状態にある糖尿病予備群は、年齢が上がるほど多くなっていきます。
若いうちであれば食べたものは代謝されエネルギーとして消化されていきますが、年齢を重ねるとそれが難しくなるからです。

そうなったら糖質をセーブする必要がありますが、それはなかなか難しいことですよね。
ご飯にパン、ラーメンにうどん。
ケーキやドーナツといったお菓子も糖質がいっぱいです。
食べてはいけないと分かっていても、つい食べすぎてしまうものです。

それでは運動でエネルギーを消化できるかと言われると、運動習慣が身についていない人にとっては、それも難しいことです。

糖をセーブできない、セーブしても数値が改善しないとお悩みの人のために開発されたのが、「ルックルックイヌリンプラス」。
なんと摂りすぎた糖を身体に溜め込まないためのサプリとのこと。
どんな成分がその働きをしてくれるのか、早速見ていきましょう。

ルックルックイヌリンプラスの効果の秘密

イヌリン

商品名にもある通り、「ルックルックイヌリンプラス」の主要成分となっているのがイヌリンです。
菊芋の主成分であり、近年では健康食材として注目を集めています。
その菊芋の健康効果を支えているのが、全体の60%ほどを占めるイヌリンなのです。

イヌリンはごぼうにも含まれる水溶性食物繊維の一種です。
イモというと糖質のイメージがあるかもしれませんが、イヌリンは酵素によって分解されないため、血糖値の上昇には関与しません。
それだけではなく、同じ時間帯に摂取した糖質の吸収を穏やかにすることで、血糖値の上昇を抑える効果があります。

さらに腸内においては、善玉菌のエサとなって腸内環境の改善を支えます。
腸内環境が悪化すると溜め込みやすい体質になりますが、それを防ぐのに大きく貢献します。

ナットウキナーゼ

日本人の食生活を支える納豆。
ナットウキナーゼは、納豆だけに含まれる酵素です。
水溶性食物繊維は大豆の1.5倍も含まれるということで、先ほど紹介したような効果が期待されます。

そしてもちろん、納豆の健康パワーはよく知られているところです。
必須アミノ酸やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を豊富に含んでおり、体の調子を整えるのに大きな役割を果たします。

イヌリンとナットウキナーゼのパワーにより、「ルックルックイヌリンプラス」に含まれる食物繊維は46,000mg。
レタスに換算すると153玉分になります。
1日分に直しても5玉ということで、その多さがよく分かります。

タマネギ

血液に気を使っている人がよく食べている食材であるタマネギ。
切るときに目に染みるのが欠点ではありますが、実はその目に染みる原因こそ、注目の健康成分である「イソアリイン」なのです。
イソアリインには、糖質の吸収を抑えたり、血圧を下げたりする効果があります。

イソアリインの量は品種や製法によって大きな差があるそうですが、「ルックルックイヌリンプラス」では、辛味成分が強い北海道産の品種を厳選。
豊富なイソアリインで、健康パワーを取り入れています。

ビフィズス菌

水溶性食物繊維が善玉菌のエサになると、先ほどお話しました。
その善玉菌の中心的存在がビフィズス菌です。
エサを食べてパワーを得たビフィズス菌が悪玉菌をやっつけて、たまりにくい身体へと変えてきます。
「ルックルックイヌリンプラス」の1日分は6粒ですが、6粒で約30億個のビフィズス菌を摂取することができます。

サラシア

南アジアの熱帯地域に自生する植物です。
サラシノールやコタラノールといった成分には、糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。
インドの伝統医学においても、そのような目的で重宝されてきました。

桑葉

桑葉に含まれる「1-デオキシノジリマイシン」には、糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。
桑葉にはほかにも、食物繊維やビタミン、鉄分などの栄養分が豊富に含まれています。

ルックルックイヌリンプラスの効果的な飲み方は?

「ルックルックイヌリンプラス」の摂取量は1日6粒です。
糖質の吸収を穏やかにする作用が期待されるサプリですから、食前・食後の摂取が好ましいでしょう。

ルックルックイヌリンプラスの副作用や危険性

これまでのところ、「ルックルックイヌリンプラス」を摂取したことによる重大な問題は確認されていません。
ただし紹介した成分に強いアレルギーを抱える場合は、その限りではありません。
摂取により何らかの異変を感じた場合は、ただちに中断し医師に相談するようにしましょう。

ルックルックイヌリンプラスの口コミ

ここからは「ルックルックイヌリンプラス」利用者の口コミを紹介します。

いい口コミ

まずは商品に満足している人の口コミです。

お腹がぽっこり出てきて、健康診断でもメタボ傾向にあると指摘を受けました。
そうは言っても食べるのは大好きですし、何度か減らすことを試みてはみましたが、うまくいきませんでいた。
そんなときに知ったのが、ルックルックイヌリンプラスというサプリメント。
夕食前に飲むようにしていたところ、ウエスト周りもスッキリして数値もだんだん落ちてきました。(30代男性)
食べる量は以前と変えていないつもりですが、たまりやすい体質になってきたと感じていました。
将来のことを考えると不安もありますので、ダイエットを決意。
意気込んで運動を始めてはみたものの、全然続きませんでした。
ルックルックイヌリンプラスなら飲むだけで糖の吸収を抑えてくれるので、食べる量は変えていなくても体重は増えにくくなりました。(40代女性)
このままでは糖尿病になる可能性が高いと指摘され、糖質を抑えたり運動をしたりして気をつけていました。
それでもある程度のところからはなかなか効果が上がらず、ルックルックイヌリンプラスに頼ってみることにしました。
飲み始めて3ヶ月、ようやく正常値が見えてきましたので、とても感謝しているところです。(40代男性)

口コミから分かること

血糖値が気になる人、お腹周りが気になる人が摂取し、それぞれ改善したとの口コミがありました。
糖質の摂取はなかなか減らせるものではないですから、サプリに頼ってみるのも一つの方法でしょう。

悪い口コミ

続いては満足していない人の口コミです。

糖の吸収を抑えてくれる成分が入っているということで、ルックルックイヌリンプラスを飲んでみました。
2ヶ月くらいになりますが、あまり変わっているようには思えません。
やっぱり食事もある程度、気にしていかないといけないですね。(30代女性)
お腹周りが気になってきました。いわゆる中年太りです。
これはやばいなと思いつつ何もしていなかったのですが、家族のすすめでルックルックイヌリンプラスを購入。
1ヶ月くらいですが特に効果を感じられていません。
体質的に合わないのでしょうかね?(40代男性)
効果はあると思うのですが、値段を考えるとなるべく頼らないようにしたいなあと。
もうちょっと安くなったらありがたいですね。
お小遣いも少ないので・・・(50代男性)

口コミから分かること

飲んでも十分な効果を実感できていないという口コミもありました。
どのように摂取していたか、詳しいことまでは分からないのでなんとも言えない部分もあります。
ただやはり、サプリだけでなんとかしようとせず、できる範囲で食事や運動を気をつけてみるのも大切かと思われます。

ルックルックイヌリンプラスを他の血糖値サプリと比較

ここからはほかの血糖値サプリと比較をしていきます。

価格の比較

 価格
ルックルックイヌリンプラス  4,276円(税込)
グラシトール  3,870円(税別)
サラシアプラス  6,462円(税込)

価格表記を考慮すると、「ルックルックイヌリンプラス」と「グラシトール」はほぼ同価格と言ってよいでしょう。

成分の比較

 主な成分
ルックルックイヌリンプラス  イヌリン、ナットウキナーゼ、イソアリインなど
グラシトール  ピニトール、ビタミン、亜鉛など
サラシアプラス  サラシノール、コタラノール、ギムネマ酸など

「ルックルックイヌリンプラス」と「サラシアプラス」は糖の吸収を抑制する成分を配合しています。
それに対して「グラシトール」に含まれるピニトールは、糖を筋肉細胞まで届けることで、エネルギーとして消化させる働きをします。

どちらがいいか一概に言うことはできませんが、食事を中心に考えるか、運動を中心に考えるかにもよるのかもしれません。

特徴の比較

 特徴
ルックルックイヌリンプラス  糖の吸収を穏やかにする
グラシトール  血糖値のバランスを整える
サラシアプラス  糖の吸収を抑える

ルックルックイヌリンプラスの最安値はどこ?

ここで主要ネット通販サイトと公式サイトの価格を比較しておきましょう。

 価格
Amazon  取り扱いなし
楽天  4,752円(税込・送料無料)
公式サイト  4,276円(税込・送料無料)

楽天には同社の公式ショップがあり、そちらから出品しています。
2袋セット、3袋セットもありますので、確認しておくとよいでしょう。
公式サイトの価格は、定期コース購入時の初回価格を除いたものを掲載しています。
定期コースについて詳しくは以下でお話します。

ルックルックイヌリンプラス公式サイトの価格・コース・送料

「ルックルックイヌリンプラス」の定期コース購入時の価格を詳しく見ておきましょう。

 初回  2回目以降
1袋コース  2,980円(税込)  4,276円(税込)
2袋コース  5,960円(税込)  8078円(税込)
送料  無料  無料

毎月1袋のコースと、2袋のコースがあります。
それぞれ初回購入時は大幅に割引され、2回目以降は2袋コースの割引幅が大きくなります。
定期コースというと購入回数の縛りが気になるところですが、「ルックルックイヌリンプラス」は一切の縛りはありません。
つまり初回購入だけでも解約することができます。
ただし解約や変更がある場合は、次回配送の10日前までに連絡をするようにしましょう。

まとめ

血糖値が気になる人のためのサプリ、「ルックルックイヌリンプラス」の紹介でした。
深刻な状況に陥る前に、適切な運動、食事に合わせて摂取してみてはいかがでしょうか。

-健康
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.