スキンケア

ヴィーナスプラセンタ原液の成分は?口コミは効果なし?他商品と比較して徹底調査!

更新日:

肌にいいという化粧品はたくさんありますが、すべてを使って試すわけにもいかないですよね。
そんな時に判断基準のひとつになるのは、配合している成分でしょう。

今回紹介するのは、「ヴィーナスプラセンタ原液」という美容液です。
プラセンタというとよく耳にしますが、それらとはどんな点で異なるのでしょうか。
詳しくチェックしていきましょう。

公式サイトはこちら

ヴィーナスプラセンタ原液って何?

まず公式サイトを見てみると、「原液300%配合高濃度美容液」との表現があります。
あれっと思う表現ですが、この意味は「ビューティプラセンタエキス」「サイタイエキス」「プロテオグリカン」をそれぞれ100%原液で配合しているということのようです。
突っ込みどころのある表現ではありますが、美容成分を高濃度で配合していることを強調したのでしょう。
成分については後ほど解説します。

「ヴィーナスプラセンタ原液」は雑誌でも紹介され、美容家も絶賛しているとのこと。
産婦人科医、医薬品メーカー、エイジング化粧品開発20年のメーカーが共同で開発した、「1日1滴」に成分を凝縮した美容液とのことです。

ヴィーナスプラセンタ原液の成分の秘密

ビューティプラセンタエキス100%

まずプラセンタについて簡単に解説しておきましょう。
プラセンタとは胎盤から抽出されたエキスのことで、特別なことわりがない場合は動物由来のものを指します。
お母さんと赤ちゃんが栄養のやり取りをする部分で、アミノ酸やミネラル、ビタミンなどが含まれます。
代謝を活発にして肌を若々しく保ったり、肌の組織を整えたりする作用があるとされており、美容分野で利用されることが多い成分です。

「ヴィーナスプラセンタ原液」は、同じ会社が発売している「ヴィーナスプラセンタ」というサプリの原液と思われます。
こちらの原材料名にはどんなプラセンタを使っているか書いてありませんが、サプリのほうをチェックしてみると、豚由来のものを使用しているようです。

プロテオグリカンエキス100%

糖とタンパク質が結合した物質です。
人間の体内では臓器や脳、皮膚などあらゆる部分に存在します。
肌の主要成分であるコラーゲンや、保湿を支えるヒアルロン酸の働きをサポートする成分です。

サイタイエキス100%

近年美容成分として利用が広がるサイタイエキス。
こちらは胎児と胎盤を繋ぐ部分、つまりへその緒から抽出されたエキスです。
「さい帯血」という言葉は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

効果や成分は、ほとんどプラセンタと同様と考えて良いでしょう。
それ以外では、ヒアルロン酸が自然な形で含まれていることが特徴のようです。

なおこちらも豚由来のものを使用していると考えられます。

ヒアルロン酸

肌本来に備わる成分で、高い保水力で肌の弾力を保つ成分です。
水分を浸透させキメを整える美肌効果が期待されます。

琥珀酸

色鮮やかな黄色が特徴の琥珀。
その琥珀から見つかったことからこの名前がつけられた成分です。
あまりなじみがないかもしれませんが、貝の旨味成分であり、調味料として利用されることもあります。

「ヴィーナスプラセンタ原液」では、美容液がべたつかずになじみやすいテクスチャーにする目的で配合しています。
うるおい効果も期待されます。

ヴィーナスプラセンタ原液の効果的な使い方は?

「ヴィーナスプラセンタ原液」は、洗顔後すぐに使うことを推奨しています。
洗顔後、手のひらに適量(1〜3粒)をとりましょう。
以下の画像を参考に、顔全体に美容液をなじませましょう。
気になる部分には、重ね付けをしても構いません。

そしてその後、化粧水や乳液、クリームなどを使用します。
この順番にすることで、次に使うアイテムの浸透力が変わってくるとのことです。

ヴィーナスプラセンタ原液の副作用や危険性

「ヴィーナスプラセンタ原液」の成分は以下のとおりです。

【全成分】水・BG・ペンチレングリコール・プラセンタエキス・サイタイエキス・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・コハク酸ジエトキシエチル・セルロースガム・エタノール・フェノキシエタノール

化粧品では一般的に利用される成分ばかりですので、特別な危険性はありません。
これまでのところ、「ヴィーナスプラセンタ原液」を利用したことで重大な症状が発生したという事例も確認されていません。

とはいえ体質による部分もありますので、アレルギー体質などの場合は十分に注意しましょう。
使用による異常が疑われる場合は、ただちに使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ

ここで「ヴィーナスプラセンタ原液」の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは満足している人の口コミです。

同じ会社のヴィーナスプラセンタというサプリを飲んでいて、肌の調子が良くなりました。
美容液もきっといいだろうと思って、こちらも使うようになりましたが、やっぱりそのとおりでしたね。
量はとても少ないのですが、たったこれだけでこんな効果があるのかと思うほど。
特に保湿効果には満足しています。(40代女性)
プラセンタはよく聞きますが、どれもいまいち効果を実感できずにいました。
ヴィーナスプラセンタ原液はプラセンタだけではなく、サイタイエキスやプロテオグリカンなどの美容成分も配合しています。
どれが効果があったのか、具体的なことは分からないのですが、肌の調子は明らかに良くなったのでよかったです。
気になっていた肌のかさつきがほとんどなくなりました。(40代女性)
ヴィーナスプラセンタ原液は30ml。
「この量でこの値段?」と買う前は思っていたのですが、使ってみてその思いは変わりました。
1滴を手にとって顔に塗るだけで、すっと浸透していくのが分かります。
後に使う化粧品も、より効果が増しているように思いました。(50代女性)

口コミから分かること

保湿効果や浸透力を実感している口コミが見られました。
また少量なのにしっかり効果があることに対する驚きの声も。
確かに購入する前は、この量で大丈夫なのと思うかもしれませんが、効果を実感できている人も多いようです。

悪い口コミ

続いては満足していない人の口コミです。

公式サイトには1滴で十分かのように書いてありますが、それでは足りない気がします。
必要なところを塗り終わる前に足りなくなってしまうので、追加で使っていると1個で1ヶ月はもたないですね。
私の使い方が悪いのか、顔が大きいからなのか知りませんが、ちょっと割高のように思います。(30代女性)
これをクリームや乳液の前につけると効果がアップするということだったので、期待して購入しました。
1ヶ月くらい使ってみましたが、特別にそういう効果を実感することはありませんでした。
これ以上はいろいろ使っても意味が無いということなのかな。(40代女性)
プラセンタはずっと気になっていて、ヴィーナスプラセンタ原液が初めてでした。
美容効果が高いとか、高級だとか話には聞いていたのですが、私自身はいまいちですね・・・
効果はよく分かりませんでした。(50代女性)

口コミから分かること

公式の使い方を見てみると、1〜3滴と書いてあります。
多めに使う人の場合、1ヶ月持たないこともあるかもしれません。
また効果を十分に実感できないという声も。
どうしても体質的に合わないということはありますので、残念ですがやむを得ないことではあります。

公式サイトはこちら

ヴィーナスプラセンタ原液を他の商品と比較!評価してみた

ここで他社のプラセンタ美容液と比較してみましょう。

価格の比較

 価格
ヴィーナスプラセンタ原液  3,600円(税別)
WHITE'st プラセンタエキス原液  3,060円(税込)
ラ・デェス・プラセンタ原液  9,000円(税別)

価格はいずれも、定期コース2回目以降のものを掲載しています。
量はいずれも30mlで、1ヶ月分の利用を想定しています。
その結果、最も安い商品は「WHITE'st プラセンタエキス原液」となりました。

成分の比較

おもな成分
ヴィーナスプラセンタ原液  プラセンタ、プロテオグリカン、サイタイエキスなど
WHITE'st プラセンタエキス原液  プラセンタ
ラ・デェス・プラセンタ原液  プラセンタ

「WHITE'st プラセンタエキス原液」と「ラ・デェス・プラセンタ原液」において、美容成分として配合しているのはプラセンタのみです。
プラセンタ以外の成分は、生成過程あるいはプラセンタそのものに含まれる成分ですので、実質はプラセンタ100%と表現できます。
プラセンタの効果をしっかり実感したいのであれば、いずれかを選ぶのがよいでしょう。

一方で「ヴィーナスプラセンタ原液」は、先ほど紹介したとおり、プラセンタ以外の美容成分も配合しています。
どちらがいいと一概には言えないのですが、多くの成分を配合している分、バランスがいい美容液であると評価することも可能でしょう。

特徴の比較

 特徴
ヴィーナスプラセンタ原液 美肌にいい成分だけを凝縮。肌悩みに効果の1滴
WHITE'st プラセンタエキス原液 素肌に未知なる透明感を
ラ・デェス・プラセンタ原液 皮膚に潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくする

特徴は公式サイト記載の表現を参考にしたものです。
商品感の優劣を示すものではありません。

ヴィーナスプラセンタ原液の最安値はどこ?

ここで主要ネット通販サイトと、公式サイトの価格を比較してみましょう。

amazon 取り扱いなし
楽天 4,860円(税込)
公式サイト 3,600円(税別)

公式サイトは定期コース2回目以降の価格を掲載しています。
定期コースについての詳細は次に解説します。

ヴィーナスプラセンタ原液公式サイトの価格・コース・送料

「ヴィーナスプラセンタ原液」には、定期コースの取り扱いもあります。
定期コースに申し込むと、初回のみ1,980円(税別・送料無料)で購入することができます。
2回目以降は3,600円(税別・送料無料)となります。
定期コースですが、購入回数の義務はありません。
解約や予定の変更などがある場合は、次回配送の10日前までに連絡をするようにしましょう。

まとめ

「ヴィーナスプラセンタ原液」の紹介でした。
小さな瓶の中にぎっしりと詰め込まれた美容成分のパワーを、一度体感してみてください。

公式サイトはこちら

-スキンケア
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.