汗・臭い

デトランスαはワキ汗に効果的?良い・悪い口コミ紹介!使い方は?最安値はいくら?

更新日:


現代社会はますますニオイに敏感になっています。
ニオイといってもいろいろありますが、やはり気になるのは体臭ではないでしょうか。
自分の体臭で周りの人に不快な思いをさせていたらどうしよう。
そう心配している人も多いかと思います。

今回紹介するのは、デオドラント商品の「デトランスα」です。
どんな効果があるのか見ていきましょう。

公式サイトはこちら

デトランスαの口コミ

「デトランスα」利用者の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは効果があるとした人の口コミです。

汗っかきなのは自覚していましたが、においに関してはそこまでひどいとは思っていませんでした。
あるときに電車に乗った時、露骨に嫌な顔をされたので、これはもしかしたらと思って気にしてみると、かなりにおいがあることに気づきました。
とりあえず制汗剤などでごまかしていましたが、それでも効果は不十分で、頼ってみたのが海外産のデトランスαでした。
今まで使ってきたものより刺激が強く感じて大丈夫なのかなと思ったのですが、それよりも汗を抑える効果に驚きました。
脇汗ですぐベタベタになっていたシャツが、そこまで気にならなくなったのです。
これからは少しづつ、体質の方も改善していけたらなと思っています。(30代男性)
普段は汗が多いということもないのですが、緊張しやすい性格のせいか、そういう状況になるとじわっと汗が出てきてしまいます。
顔とか手とかその程度ならいいのですが、やっぱり気になるのはワキですね。
服にも汗ジミができてしまいますので、これだけはなんとかしたいとずっと思っていました。
パッドを使用していたこともありましたが、違和感が気になってやめました。
そこで使い始めたのがデトランスαで、結果的にはこれが正解でしたね。
寝る前に塗るだけで効果がしっかり持続して、脇汗が気になることはなくなりました。
ちょっとひりひりするのは気になりますが、それでも効果があったのでよかったです。(30代女性)
すっと手を挙げたときに、ふわっと漂ってきた嫌なニオイ。
なんだろうなと思っていたのですが、それが自分のニオイだと気づいたときにはショックでした。
すぐに対策しようと思って制汗剤を使っていましたが、一時的には収まってもまたすぐ戻るので、1日何回もかけるのが面倒になってきました。
効果が強いと口コミで聞いたデトランスαを使ってみたところ、今までの苦労がバカバカしくなるほど、汗が収まってびっくりしました。
しかも夜寝る前に塗るだけでいいので、とても簡単ですね。(40代女性)

口コミから分かること

口コミを見て、脇汗に悩んでいる人が多いことを改めて実感しました。
きっとすがるような思いで「デトランスα」にたどり着いた人ばかりだと思うのですが、効果を実感している人もたくさんいるようで安心しています。
なにより1日1回のケアで効果が持続するのはいいことですよね。
会社や学校など、そう何度もスプレーをしていられませんから、これはありがたいことです。

悪い口コミ

続いては満足できなかった人の口コミです。

ひどい汗に悩んでいました。
特に脇汗は臭いのもとにもなるので、とても気にしていました。
今までもいろいろ試してきたのですが、根本的な解決になるものはなくて、なるべく脇を開かないようかなり気を使って生活をしていました。
そんなときにデンマーク製のデトランスαがいいというので購入してみることに。
確かに汗は止まったのですが、刺激が強くて大変でした。
効果を実感したいという思いと、痛みが辛いのの両方があってとても悩んでいます。(20代女性)
デトランスαは寝る前に1回だけ利用するタイプのデオドラントです。
購入するときは手軽だなと思っていたのですが、塗った後の何とも言えない違和感が気になって、寝付くのに時間がかかるようになりました。
もちろん私が敏感肌というのもあるでしょうし、慣れれば気にならないのかもしれません。
ただやっぱり、塗って異変があるというのは、ちょっと続ける気にはならないなと。
いい方法はないものでしょうか。(30代女性)
夏になると汗をかくのは普通だと思っていたのですが、私の場合は他人よりもかなり脇汗が多いようで、毎日のケアが欠かせないレベルでした。
デトランスαならスプレーと違ってひと目を気にせず使えるので、これはいいと思って愛用していました。
使っている間はしっかり汗も止まってくれますし、脇汗に関してはほとんど気にする必要はありません。
ただ問題なのは、一定期間以上続けて使うと、肌が荒れてしまうことですね。
脇がかゆいといろいろ大変なので、これだけはどうしたものかなと悩んでいます。
使う量は程々にしたほうがいいのかもしれません。(30代男性)

口コミから分かること

「デトランスα」に満足していない人の口コミを紹介しました。
まったく効果がないというわけではなく、どちらかというと効果が強すぎて困っているパターンと言えそうです。
肌質や使い方による部分もあると思いますので、それだけは留意が必要でしょう。

公式サイトはこちら

デトランスαの効果の秘密

ワキが臭う理由は?

汗をかくとワキのニオイが気になることから、汗自体が嫌なニオイを発していると勘違いしている人も多いようです。
しかし汗は本来無臭です。
ではなぜ嫌なニオイがするのかといえば、雑菌が原因です。
汗が皮脂や老廃物と混じり合い、それを雑菌が分解することで、なんともいえない嫌なニオイが発生するのです。

汗が出る器官を汗腺と言います。
汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。
ほぼ全身にあるエクリン腺に対し、アポクリン腺はワキの下やデリケートゾーン付近などに分布します。
アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質などの成分を含んでいて、ニオイの原因になりやすい特徴があります。

ということで、アポクリン腺のニオイを抑えることが、ワキのニオイを抑えるポイントとなります。
それでは「デトランスα」の主要成分についてチェックしていきましょう。

アルコールデナ

成分を中和することで、肌を守る役割があります。

アルミニウムクロリッド

こちらは塩化アルミニウムの別名です。
制汗剤にも一般的に使われる成分で、汗腺を塞いで汗を止める効果があります。
日本で市販されているものと比べると、その濃度は高く、より強力な効果を感じられるのではないでしょうか。

アルミニウムラクタート

先ほど紹介したアルミニウムクロリッドは、汗と反応する際に酸を発生させます。
そのままでは肌の刺激になってしまいますが、アルミニウムラクタートがそれを防ぎ、肌を守る役割を果たします。

プロピレングリコール

保湿剤や乳化剤として使用される成分です。
食品や医薬品にも利用されることがあり、安全性は極めて高い成分です。

デトランスαの効果的な使い方はある?

正しい使い方

「デトランスα」を使うタイミングは、夜寝る前が好ましいとされています。
お風呂上がりの清潔な状態で、ワキの下に「デトランスα」を塗りましょう。

「デトランスα」を塗った後は、しばらくそのままにして乾くのを待ちます。
その後パジャマなど寝間着に着替えて就寝してください。

翌朝起きたら、「デトランスα」を塗った部分を濡れたタオルや汗ふきシートなどでしっかり拭きましょう。
「デトランスα」の成分はすでに浸透していますので、塗り直す必要はありません。

使う頻度は?

最初は週5回など、多めに使用しましょう。
そこから徐々に使用回数を減らしていき、週1から3回のペースにするのが理想です。

デトランスαの副作用や危険性

「デトランスα」を使用することで、重大な症状が発生したとの報告はありません。
ただし冒頭で紹介したとおり、痛みやかゆみを感じる人もいるようですので、心配な場合は少量から試すようにしましょう。

海外産ということで不安に思う人もいらっしゃるかもしれません。
デンマークは医療先進国ですので、品質に関しては特に心配する必要はないでしょう。
国際機関であるOECDにおいても、世界の医療においてリーダー的存在であると評価されています。

デトランスαの最安値はどこ?

ここで「デトランスα」の販売価格を見ておきましょう。

価格
amazon 取り扱いなし
楽天 2,900円(税込・送料無料)
公式サイト 2,900円(税表記なし・送料600円)※初回のみ

単品で購入した場合は、送料を考慮すると楽天が最も安いということになります。
公式サイトの説明によると、公式販売以外は日本未入荷とのことでした。
こちらの楽天ショップは海外から発送しているようですので、そのあたりは問題ないと思われます。

公式サイトはこちら

デトランスα公式サイトの価格・コース・送料

公式サイト販売価格は2,900円で、送料は600円です。
この価格は初回のみであり、以降は4,800円(税表記なし・送料別)となります。
定期コースやまとめ買いはありませんので、必要であればその都度購入してください。
今なら公式サイトでの購入で、「デトランスα消臭デオソープ」がついてきます。

先ほど汗が臭うメカニズムについて紹介しました。
「デトランスα」は汗腺を塞いでニオイを抑える働きをしますが、ニオイを発生させる原因となる、過剰な皮脂や汚れをしっかり落としてやることも大切になるでしょう。
そこで活躍するのがこの石鹸です。
洗浄成分がニオイのもとをしっかり洗い流すほか、「バードックエキス」がニオイ菌に吸着し洗い流します。
さらに天然の植物成分が肌に浸透し、ハリと弾力を与えます。

まとめ

デンマーク生まれのデオドラント、「デトランスα」を紹介しました。
既存の制汗剤に満足できないという人は、一度経験してみるのがよいのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

-汗・臭い
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.