スキンケア

ミルククリームクレンジング口コミは悪い?成分は安全?価格は?他商品との比較も紹介!

更新日:

メイクや汚れを落とすために使うクレンジング。
美しい肌を保つためには大切な役割を果たしてくれます。
とはいえクレンジング剤にもさまざまな商品があり、どれを選んでいいかはとても悩ましいことですね。

今回紹介するのは「ミルククリームクレンジング」というクレンジング剤です。
どんな特徴があるのか、利用者の口コミなどをまとめましたので、参考にしてください。

公式サイトはこちら

ミルククリームクレンジングの特徴は?

まずは「ミルククリームクレンジング」がどんな特徴のあるクレンジング剤なのか見ていきましょう。

個包装だからいつでもフレッシュ!

一般的なクレンジング剤は、容器に入っていたりボトルに入っていたりします。
管理が楽という意味では、利用する側にとってはありがたいものと言えるかもしれません。
ただし問題は、開封した瞬間から空気に触れ、容器内に雑菌が入り込む余地を作ってしまうことです。
雑菌がついたクレンジング剤を使うことで、雑菌が毛穴に入ってしまい、毛穴の黒ずみや毛穴開き、ニキビ、炎症などさまざまな肌トラブルを引き起こす可能性があります。
どれだけ素晴らしい成分を配合していたとしても、これでは意味がありませんよね。

そこで「ミルククリームクレンジング」が採用しているのは、1日分(2g)を個包装する方法です。
この方法であれば、雑菌が入り込む余地はありません。
酸化によって品質が劣化する心配もありませんから、最後まできっちり使い切ることができます。

15種類の天然成分

「ミルククリームクレンジング」は、オーガニックホホバオイルなど15種類の天然成分を配合しています。
洗顔後には肌の乾燥が進むのですが、これらの成分がきっちりバリアを作って潤いを守ります。
主要な成分については、後ほど詳しく解説します。

9つの無添加

合成界面活性剤、パラベンなど、9つの添加物を使用していません。
これらは品質を守ったり効果をアップさせたりするには便利な添加物ですが、一方で肌に刺激を与えやすいものでもあります。
これらを使用しないことで、敏感肌や乾燥肌など肌が弱い人にでも、安心して使えるクレンジング剤に仕上がっています。

ミルククリームクレンジングの成分の効果は?

それでは「ミルククリームクレンジング」の主要な成分を見ていきましょう。

ヨーグルト液

食べても美味しいヨーグルトは、その健康効果がよく知られています。
乳酸、ラクトフェリン、アミノ酸、ビタミンなどの豊富な成分が、潤いある肌を保ち乾燥小じわや肌荒れを防ぎます。
ソフトピーリング作用があるのもヨーグルトの特徴。
肌荒れやシワの改善、ニキビの抑制、保湿、美白、免疫機能の低下を抑制する作用など、さまざまな分野でその効果が注目されています。

こんにゃくスクラブ

こんにゃくはこんにゃくいもから作られます。
こんにゃくいもの主成分であるグルコマンナンには、皮脂や古い角質を吸着する働きがあります。
使い続けることで、陶器のようにツルツルの肌に磨き上げることができます。
一般的にスクラブは粒子が角ばっており、肌を削るなど負担をかけやすいデメリットがあります。
こんにゃくスクラブは粒子が丸いことに加え、水分を吸収しながら柔らかく膨らんでいく特徴がありますので、肌を傷つけることなくケアすることができます。
赤ちゃん用のスポンジにも使われるといえば、その優しさが伝わるでしょうか。

米セラミド

お肌の保湿成分の一つであるセラミド。
化粧品を選ぶ際などによく耳にする成分だと思います。
セラミドはもともと体内にある成分ですから、外部から取り入れるときには、なるべく近い構造のものを使用することで、肌になじみやすいと言われています。
その中でも「ミルククリームクレンジング」が注目したのは、我々日本人には馴染みが深いお米のセラミドです。
米セラミドは強い保湿力があり、米ぬかの成分が美白作用や透明感のアップをもらたします。
また肌の線維芽細胞を活性化させる働きがあります。
線維芽細胞とは、コラーゲンやヒアルロン酸といった、肌の成分のもととなる細胞のこと。
その働きが活発であるほど、肌の若さを保つことができます。

果実エキス

そのほか6種類の果実エキスを配合しています。
それぞれ紹介しましょう。

グレープフルーツ果実エキス:バリア機能の改善、殺菌や抗菌の作用があります。
リンゴ果実エキス:角質を柔らかくする効果のほか、抗酸化作用や保湿作用があります。
ライム果汁:古い角質を除去、抗菌や抗酸化、有害物質をブロック。
ナツメ果実エキス:皮膚細胞の活性化、保湿収れん効果も。
サンザシエキス:美白効果、保湿効果、抗酸化作用など。
ミツロウ:肌をしっとりとやわらかくする保湿成分です。

オーガニックオイル

さらに効果を高めるために配合したのが、4種のオーガニックオイルです。

ホホバ種子オイル:高い保湿効果、肌のバリア機能を高めます。
ラベンダーオイル:肌の再生効果、皮膚炎や湿疹などの改善効果も。
ローズマリーオイル:抗酸化作用があり肌のターンオーバーを促進。
レモングラスオイル:皮脂分泌の調整、毛穴を引き締める。ニキビ予防効果も。

ミルククリームクレンジングの悪い口コミ!

ここで利用者の口コミを見ておきましょう。
まずは満足していない人の口コミです。

ミルククリームクレンジングは個包装なのはいいけど、その分割高な印象がありますね。
どちらを取るかという話だと思いますが、私の予算では続けられないかな。(20代女性)
一般的なクレンジングと、特に違いは感じられませんでしたね。
汚れの落ちも普通ですし、肌の感じも前使ってたのとかわりありません。(30代女性)
個包装だと清潔だとは思いますが、ちょっと面倒です。
いちいち封を切って、終わったらゴミを捨てて、ちょっとしたことですが毎日となると大変ですね。(30代女性)
ミルククリームクレンジングはクレンジング効果はあると思いますが、保湿効果まではどうかなという感じですね。
美容液が必要でなくなるレベルとまでは言えません。
もちろん肌質にもよるでしょうけども。(30代女性)

悪い口コミをまとめると

  • やや高め
  • 普通のクレンジングとの違いが分からない
  • 個包装は清潔だけど面倒
  • 保湿効果は微妙

ミルククリームクレンジングの良い口コミ!

続いては満足している人の口コミです。

個包装というのが新鮮ですね。
ボトルだと最後の方は出しにくかったりしますが、ミルククリームクレンジングならきっちり使い切れていいと思います。(20代女性)
普通のクレンジングだと、使っているうちに汚れが落ちにくくなるように感じて、結局最後まで使わず次を買ってしまいます。
個包装ならそれがないので、ミルククリームクレンジングは肌のためにも経済的にも良さそうです。(20代女性)
こんにゃくスクラブのクレンジングは初めてでした。
どんなものかなと思ったのですが、ミルククリームクレンジングはちゃんと汚れが落ちていいですね。
肌にも優しそうなのもgoodです。(30代女性)
ヨーグルト液を使っていることもあって、クリームを塗るようにクレンジングできるのがすごいなと思いました。
ここまでしっとりするクレンジングは初めてですね。(30代女性)
毛穴汚れのせいか、肌の黒ずみが目立つようになってきました。
ミルククリームクレンジングを使い始めて1ヶ月、そういえば顔色が明るくなってきたなと思って満足しています。(30代女性)
敏感肌でクレンジングはなかなか合うものがありませんでした。
ミルククリームクレンジングなら成分もやさしいですし、汚れも落としてくれるので安心して使えます!(30代女性)
ボトルタイプのものだと雑菌が入ると聞き、個包装のミルククリームクレンジングに変えました。
もう若くないですし、肌には少しでもいいものを使っていきたいです。(40代女性)

良い口コミをまとめると

  • ちゃんと使い切れていい
  • 品質が保たれている
  • 汚れも落ちる
  • クリームのような感覚
  • 肌色が明るく
  • 敏感肌でも安心

敏感肌でも大丈夫?肌への負担を調査!

先ほども紹介したとおり、肌への刺激は極力排除した商品となっています。
敏感肌の人の口コミもありましたが、基本的にはやさしく使えるでしょう。

とはいえ体質次第のところもありますので、心配な人は少量から試してみてください。

ミルククリームクレンジングの最安値は?料金を徹底比較!

ここで「ミルククリームクレンジング」の価格をチェックしておきましょう。

公式サイト・Amazon・楽天を比較

まずはAmazonです。
こちらでは取り扱いがありませんでした。

続いては楽天です。
こちらでも取り扱いがありませんでした。

最後に公式サイトです。
こちらでは単品価格8,000円(税別・送料別)で販売されています。

定期便のメリット・デメリット

「ミルククリームクレンジング」公式サイトでは、定期コースでの販売も取り扱っています。
毎月お届けのコースで、初回価格は1,980円(税別・送料無料)、2回目以降は3,980円(税別・送料別)となります。

定期コースの場合、最低継続回数があるのではないかと不安に思う人もいるでしょう。
「ミルククリームクレンジング」に関しては、その心配はありません。
1回目から解約することができますので、安心して申し込むようにしてください。

解約希望の場合は、次回配送の2週間前までに電話で連絡をする必要があります。
電話でしか対応していない点は、若干のデメリットになるかもしれません。
公式サイトはこちら

ミルククリームクレンジングと同じクリームタイプのクレンジングを比較!

最後に「ミルククリームクレンジング」と似たようなタイプの商品を比較してみましょう。

主成分  効果  価格
 ミルククリームクレンジング  ホホバ種子オイル、ラベンダーオイルなど  黒ずみをスッキリ落とし毛穴が目立たない肌へ  3,980円(税別)
 プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ  アルゲエキス、セージ葉エキスなど  メイク、毛穴、皮脂汚れをオフ  4,500円(税別)
 ミルキュア ピュア クレンジングクリーム  カゼイン、ホエイなど  ミルクの洗顔でつるつる肌  4,104円(税込)

「ミルククリームクレンジング」がほかの2商品とは異なる点としては、1日分が個包装されていることでしょう。
1ヶ月、あるいは2ヶ月使えるものを買ったとしても、しっかり管理していないと最後の方は固まってしまったり、品質が落ちてしまったりするものです。
個包装であればその心配はなく、1ヶ月の間いつでも同じ使い心地です。
これは大きなメリットといえるのではないでしょうか。

まとめ

個包装が特徴のクレンジングである「ミルククリームクレンジング」。
いつも変わらない品質で使えるクレンジング剤で、肌に残った汚れをしっかり落としてみませんか?
公式サイトはこちら

-スキンケア
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.