スキンケア 子育て

アロベビーミルクローションの悪い口コミ体験談!顔への効果は?成分解析

更新日:

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートです。
しっかり保湿しないといけないことはわかっていても、どんな保湿剤を使えば良いのか悩んでしまいますよね。

今回紹介するのは「アロベビーミルクローション」というベビーローションです。

ベビーオイル、ベビーローションはたくさんありますが、ママたちの間でも人気がある商品となっています。
そんなアロベビーミルクローションの本当の効果はどうなのでしょうか?
悪い口コミや体験談、良い口コミも併せてまとめてみました。
また、成分も解析していきます。

アロベビーミルクローションの効果は?

赤ちゃんの肌は乾燥しやすいといいますが、それは大人の肌とは異なる構造をしているからです。
赤ちゃんの肌の角質層は、大人の半分の薄さしかありません。

それだけ水分が逃げやすく、バリア層も薄いため、外部刺激に弱い状況にあります。
皮脂量が不安定であること、汗をかきやすいことも、積極的なケアが必要な理由です。
赤ちゃんの肌をしっかり保湿してあげることで、乳幼児期に発生しがちな3つの症状を予防することにもつながります。

  • 湿疹予防
  • あせも予防
  • アトピー性皮膚炎の発症予防

乳児湿疹に効くって本当?

乳児期に湿疹が発生しやすいのは、皮膚が薄くバリア機能が弱いから。
乾燥が進むことでさらにバリア機能が低下し、皮膚表面の隙間からばい菌が侵入してしまいます。
それが原因となり、ホコリやこすれといったちょっとした外部刺激により、肌荒れや乳児湿疹を起こしやすくなってしまうのです。

しっかり保湿してあげることで、そうなる確率を下げることができます。

大人が使ってもいいの?

「アロベビーミルクローション」は、赤ちゃんの肌にも使えるほど安全性に配慮して作られています。
ですので大人が使ってもまったく問題はありません。

アロベビーミルクローションの悪い口コミ!

さて、ここからは「アロベビーミルクローション」を実際に使っている方の口コミを見ていきます。
まずは悪い口コミからまとめてみました。

成分にかなりのこだわりがあるというので、アロベビーミルクローションを購入してみました。
ただ、それまで使っていたもう少し安いベビーローションと比べても、そこまで違いがあるようには思えませんでした。
もうちょっと安くなってくれればな。(20代女性)
子ども用に購入していて、試しに自分も使ってみました。
子ども用としては十分かもしれませんが、大人用としてはちょっと物足りない印象があります。
まあ仕方ないとは思いますが。(20代女性)
アロベビーミルクローションでちゃんとケアをしていたつもりでしたが、湿疹ができてしまいました。
部屋の加湿が十分でなかったのかなとかも思いますのでこれが原因とは限りませんが、子どもにはかわいそうなことをしました。(20代女性)
パッチテストでは問題にならなかったのですが、他の部分に塗ってみたところ、肌が真っ赤になってしまいました。
合う合わないがあるのは仕方ないとは思うのですが、よさそうなローションで期待していただけに残念でした。(30代女性)

アロベビーミルクローションの良い口コミ!

続いては満足している方の口コミです。

子どもの肌がカサカサしていたので、いいローションがないかと探していたところこちらに出会いました。
今まで使ってきたものと比べても、さらに肌がしっとりしているように見えます。
肌のカサカサも完全になくなってよかったです。(20代女性)
薬局で売っている安いローションを使っていたのですが、肌に合わず赤くなってしまいました。
でも保湿は大切なので成分を見て探してみたところ、アロベビーミルクローションにたどりつきました。
予想通り安心して使うことができ、ちょっと高いですが満足しています。(20代女性)
子どもの保湿用に使っていたのですが、自分の手もしっとりしてきたので他の部分にもぬってみることに。
腕や足に塗ってみましたがとても優しい使用感でよかったです。
もちろん保湿もしっかりできて、これひとつで十分かなという気すらします。(20代女性)
乳児発疹ができてしまいました。
ステロイドで治すのが一般的かもしれませんが、なんとなく嫌だったのでまずは別の対策をと思って、アロベビーミルクローションを購入しました。
ありがたいことに2週間ほどで治って、薬を使わずにすんでよかったです。(20代女性)
とにかく優しい成分をと思って、アロベビーミルクローションを購入しました。
ニオイもよくて、使っていてリラックスできるのがいいですね。(20代女性)
赤ちゃんの乾燥肌が気になっていました。
アロベビーミルクローションを使ってみたところ、すっと浸透していく感じで、すぐに保湿できているのが分かりました。
カサカサ感もなくなり赤ちゃんもうれしそうです。(30代女性)
いろんなローションを使ってきましたが、これが一番ですね。
使った瞬間はもちろんのこと、長時間の保湿という点でもとてもすぐれています。(30代女性)

口コミから見るアロベビーミルクローションの効果

効果があったという口コミや良い口コミをまとめてみると、このような結果となりました

  • 乾燥肌、カサカサが良くなった
  • 成分が優しく安心
  • 乳児発疹が治った
  • においが落ち着く

口コミから見るアロベビーミルクローションのデメリット

また、悪い口コミをまとめると、このような結果となりました。

  • 価格は高め
  • 大人用では物足りない
  • 肌が真っ赤になった
  • 湿疹ができてしまった

中には、肌に合わなかったというという赤ちゃんもいますね。
後ほど紹介しますが、使う前には必ずパッチテストを行ってください。

アロベビーミルクローションの成分検証

ここからは、「アロベビーミルクローション」の成分を見ていきましょう。

オリーブオイル


料理にも美容にも、マルチな活躍をしてくれるオリーブオイル。
実は「人間の母乳中の脂質に最も近い油」とも言われており、赤ちゃんのスキンケアに適した成分なのです。
保湿成分であるセラミドを補い、肌のバリア機能を高めることが期待されます。

シアバター


皮脂の主成分であるオレイン酸を多く含んでいますので、肌なじみがいいのが特徴です。
保湿効果や抗酸化作用、皮膚の保護作用などが期待されます。

ホホバオイル


複数のビタミンが含まれているのが特徴のオイルです。
ビタミンAは乾燥を防ぐ働き、ビタミンEは抗酸化作用により細胞を活性化する働きが期待されます。

ヒマワリ種子油


ビタミンEを多く含んでいる特徴があるオイルです。
高い抗酸化作用が期待されるほか、固くなった肌を柔らかくする作用があります。

イタドリ根エキス


抗酸化作用、抗炎症作用、免疫調節機能が期待される成分です。
さまざまな肌トラブルに対して有効であり、オーガニック化粧品でよく利用されます。

オウゴンエキス


抗炎症作用、美白作用、抗菌作用など、こちらもさまざまな効果が期待される成分です。
肌荒れ防止のほか、代表的な外部刺激である紫外線から肌を守り、美白を保つ効果も期待されます。

オーガニックアロマ


ただ成分を浸透させるだけではなく、使い心地の良さも大切にしています。
ラベンダーとローズから抽出した天然のオーガニックオイルで、赤ちゃんもママもリラックス出来ます。

成分は本当に安全?副作用ない?

「アロベビーミルクローション」は99%以上が天然由来の成分で作られています。
赤ちゃんの肌でも安心して使えるよう、原料、使い心地、安心を徹底し、開発から生産までをすべて日本で行っています。
世界的なオーガニック認証団体により、エコサート認証を受けています。

もちろんアルコール、合成ポリマー、鉱物油、シリコン、石油系界面活性剤は不使用。
徹底して低刺激にこだわっています。

天然由来じゃない残りの1%とは?

成分表を見ると、いくつか天然でない成分も見られます。
そのひとつがBGです。
これは「ブチレングリコール」というアルコールの一種です。

さまざまな成分からエキスを抽出する際には、アルコールが用いられます。
ただしアルコールは肌への刺激になることもあり、優しさにこだわる化粧品においてはなるべく使わないようにしています。
BGもアルコールではあるのですが、刺激は極めて少ない特徴もあるため、多くの化粧品でエキス抽出用に使われます。
保湿効果や抗菌効果を期待して配合することもあります。

なお「アロベビーミルクローション」はアルコール不使用をうたっていますが、成分表を見ると何種類かのアルコールを確認することができます。
これは成分として使っているのではなく、抽出目的や保存目的で使用しているために記載されているものです。

アロベビーミルクローションを使う前の注意点

大人の肌ならいざしらず、赤ちゃんの繊細な肌にいきなりベタベタと塗ってしまって、もし合わなかったら大変なことになります。
そのために絶対やっておくべきなのは「パッチテスト」です。

パッチテストは入浴後など肌が清潔なときにおこないましょう。
二の腕など皮膚の柔らかいところに、10円玉程度の大きさに塗ります。
24時間毎に様子を見て、2日間異常がなければ、本格的に使用しましょう。

アロベビーミルクローションが合わない場合は?

パッチテストの結果、あるいは使い続ける中で異常を感じられた場合は、すぐに使用を中断してください。
様子を見ながら、心配であれば医師に相談するようにしましょう。

アロベビーミルクローションの最安値は?料金を比較!

最後に「アロベビーミルクローション」の価格をチェックしておきましょう。

Amazon

まずはAmazonです。
こちらでは2,484円(税込・送料無料)で販売されています。
公式販売ですので品質等の心配もありません。

楽天

続いては楽天です。
こちらも公式販売が行われており、2,484円(税込・送料無料)で販売されています。

公式サイト

最後に公式サイトです。
こちらでは通常価格2,300円(税別・送料別)で販売されています。
税表記を揃えると、Amazonや楽天と同価格になります。

ただし公式サイトでは、定期コースの取り扱いもあります。
定期コースに申し込むと、初回限定で980円(税別・送料無料)になります。
2回目以降は10%オフの2,070円(税別・送料無料)となります。
さらに7回、1年継続ごとに、限定ポーチやミルクローション(ビッグボトル)がプレゼントされます。

なお定期コースは5回以上の継続が条件となっていますので、十分に確認の上購入するようにしましょう。

公式サイトでは2本セットの取り扱いもあります。
1本あたりの価格は2,070円(税別・送料無料)となりますので、定期コースと同価格になります。

こちらは定期コースではなく縛りもないので、初めての方でも安心ですね!

まとめ

赤ちゃんの肌にとても大切な保湿。
高い保湿効果を得られる「アロベビーミルクローション」はやさしい使い心地で、大切な赤ちゃんのお肌を守ります。

-スキンケア, 子育て
-, ,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.