睡眠

YOKONE2の評判は悪い?仰向けとどう違う?口コミ・返品方法もチェック

更新日:

人間にとって安らかな眠りは欠かすことができません。
でも正しい眠りをできている人は、とても少ないのが現状です。

疲れを取るための眠りではありますが、朝起きてみると腰が痛かったり、肩も首もばきばきだったり。
そんな方も多いのではないでしょうか。
日本人は世界的に見ても睡眠時間が短いと言われますが、だからこそ睡眠の質を高めることはとても大切になります。

今回紹介するのは「YOKONE2」という枕。
睡眠の質を上げるために横向き寝専用にしているそうなのですが、どういうことなのでしょうか。
気になることをまとめてみました。

横向き寝が安眠できると話題に?

実は今、「YOKONE2」の横向き寝がメディアで注目されているというのです。
TBSのNスタや東スポ、ananでも取り上げられるなど、その注目度はますますアップ。
他にも多くのメディアで紹介、あるいは紹介予定となっています。

呼吸がしやすくなるのはこの姿勢

これを解決するため、横向きがよいと推奨されているのです。
また、同じ横向きであっても、胃の出口が下を向き消化が良くなって内蔵の負担が減るよう右側を下に、軽く逆S字になるような姿勢がいいと言われています。

 

眠っても疲れが取れない大きな原因に、いびきがあると言われています。
いびきは、仰向けに眠ったときに気道が潰れて発生します。
狭くなった気道を空気が通るときの摩擦音こそ、いびきの正体です。

気道が狭くなっていますから、この状態ではスムーズに呼吸をすることができません。

横向き寝のメリット・デメリット

横向き寝のメリットは大きく4つ挙げることができます。

  • いびきの軽減
  • 睡眠時無呼吸症候群の防止
  • 腰痛が楽になる
  • 睡眠の質がよくなる

一方で、デメリットも存在します。
それは、左右が不対称になることで骨盤のゆがみに影響することです。
とはいえ、骨盤のゆがみに影響する原因は日中の姿勢にあることも多く、横向き寝の影響は限定的であるとしています。

横向き寝は脳にも良い

横向き寝のメリットは、脳にも及ぶことが研究で明らかになっています。
睡眠時に、わたしたちの脳はゴミを排出します。
アミロイドβという物質で、アルツハイマー病などの原因となる非常に厄介なものです。

仰向け、横向き、うつ伏せの3種類でどの寝方がゴミの排出に適しているかを調べたところ、横向き寝であるとの結果が得られたのです。

YOKONE2はYOKONEの改良品!

「YOKONE2」は、その名前の通り、YOKONEの改良版となっています。
どのような改良が施されたのか、チェックしておきましょう。

形状を見直し、使用パターンが増加

まずは形状の見直しです。
下半分は旧型の形状を維持し、旧型が気に入っている方でもそのままの感触で使えるように。
上半分は羽のある形状とすることで、使用パターンを増やしています。
おやすみ前に読書をしたりスマホをいじったりする方も多いと思いますが、そんな姿勢もしっかりサポートします。

3段階の高さ調整

内部に厚みの異なる2枚の高さ調整用の板を内蔵しました。
リラックスウレタン製で、体格に合わせて高さを調整することができます。

枕カバーは冷感素材

頭を冷やして足を温める「頭寒足熱」は、質の良い眠りができるという古くからの言い伝えです。
頭は冷感素材で脳をクールダウンさせつつ、首元には冷やさない素材を入れています。
またメッシュ素材を採用することで、枕カバーが滑りやすいという問題を解決しています。

使用感はYOKONEとほぼ同じ

先ほども紹介しましたが、下半分は旧型とほぼ同じ。
リラックスウレタンも取り出して調整することができますので、旧型を利用してきた方でも安心して使うことができるはずです。

YOKONE2のお手入れ方法

「YOKONE2」の枕カバーは、丸洗いすることができます。
中に入っているリラックスウレタン素材は、陰干しするだけで十分とのこと。
小さな気泡を空気が出入りするだけで清潔を保つことができますので、枕を毎日使うことが大切なのだそうです。
長期間使用しない場合は、素材をもんで空気の出し入れをしましょう。

長時間の直射日光では、品質を劣化させますので注意してください。
素材保護用のカバーは取り外さないようにしてください。

YOKONE2を実際に使ってみた!体験談を紹介!

それではここで、YOKONE2を実際に使ってみた感想を紹介したいと思います。

悩んでいること


眠りについては、今まで深く考えてきませんでした。
とりあえず時間だけ眠れればいいやという感じで、布団や枕にも大してこだわりはありませんでした。
あえて言うなら、柔らかめがいいかなという程度ですかね。

しかし最近、なんとかしなきゃなと思う出来事がありました。
友人と宿泊を伴う旅行に行った時の話です。

「いびきかくんだね。そんなイメージないのに。」
と言われてしまったんです。
今まで自分がいびきをかいているなんて、まったく気にもしていませんでした。
一人暮らしが長いので、それを指摘されることがなかったのも原因かもしれません。

試してみたこと

ただ体型的にも太っているわけではないので、いびきをかいてしまう原因はよく分かりません。
そこでお医者さんに相談してみると、骨格が影響しているとのこと。
「それって改善できないんじゃないの?」
と思ってしまったのですが、寝相を変えることて解決できるらしいということを教えてもらいました。

横向きに寝るのがいいというので、早速実践してみることに。
今までずっと仰向けで寝てきたので、これには相当な違和感がありましたね。
片方が押さえつけられている感覚に、なかなか慣れることができませんでした。

そうこうしているうちに一ヶ月が経ちました。
横寝を続けて気になったのが、首のあたりの違和感です。
寝違えるというほどでもないのですが、今までちょうどよかった枕の形、高さが、なんか合わないなと感じるように。
枕って仰向け寝用に作られているのでしょうかね?よく分かりませんが。

YOKONE2を選んだきっかけ

そんなときに知ったのが、YOKONE2という枕でした。
そのネーミングもさることながら、横向き寝専用の枕というのは初めて見たので驚きでしたね。
ただやはり、気になったのはその価格です。
枕に18,000円というのは、なかなか払える金額ではありません・・・。

それでも、どうしてもいびきを治したいという思いもありましたし、ありがたいことに返金保証もあったので、思い切って買ってみることにしました!

YOKONE2を使ってみて


早速届いたYOKONE2を取り出してみると、独特な形状はやはりインパクトがありましたね。
横向き寝を極めるとこういう形になるのかと、感心しました。

適度な固さがあって、あまり沈み込むことはありませんでした。
今まで使っていたのが柔らかかったので多少の違和感はありましたが、これはこれでいいかなという感じでした。

そして早速眠りの世界へ。
一晩使ってみて驚いたのが、「枕一つでこんなに変わるものなのか!」ということでした。

いつも同じ時間に目覚ましをかけて寝ているのですが、いつもなら目覚ましが鳴って、それからスヌーズ機能で何度か鳴ってようやく起き上がる感じでした。
しかしYOKONE2を使った最初の朝には、目覚ましが鳴る前にすっきりと起きることができたんです!
睡眠時間が短いからと言って、特に眠れていないということもありません。
日中はむしろすっきりとした感じで過ごすことができたので、これはいいなと思いました。

YOKONE2を3ヶ月使ってみて

それからももちろん、YOKONE2を使い続けました。

一番気になっていたいびきなのですが、正しい横寝の方法を覚えたことでいびきはなくなっているようです。
いびきはうるさいだけではなくて、深刻な病気にもつながるといいますので、解決できたのはよかったです。

またYOKONE2を使い始めたのは、これから暑くなっていくという時期だったのですが、ひんやりとした素材が入っているおかげで、快適に眠ることができました!

YOKONE2を使い始めてからは明らかに、疲れが取れやすくなっています。
これもやはり、よく眠れているおかげでしょう。
今まで枕にはほとんど気を使ってこなかったのですが、7〜8時間も同じ姿勢でいるわけですから、やっぱり大切にしなきゃいけないですよね。

値段を見ると手を出しづらいなと感じてしまうかもしれませんが、それによって得られるものは価格以上!
明らかに自分の人生にとってプラスになる出会いだったなと思っています。

YOKONE2の口コミ!

ここからは「YOKONE2」利用者の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは「YOKONE2」に満足している方の口コミです。

いびきがうるさいと家族にずっと指摘されてきました。
太り気味の体型のせいもあるとは思うのですが、仰向け寝でもいびきが出ると聞いたので、横向き寝に適しているというYOKONE2を購入しました。
すると、家族からいびきがしなくなったと良い報告がありました。感動です!(20代男性)
横向きで寝るのがいいと友だちが言っていたので、ちょっと高いなとは思いつつ、YOKONE2を買ってみました。
しばらく使ってみて、そういえば前より腰痛が楽になったかなと実感しています。
ほかにもいろんないい効果があるそうなので、これからもYOKONE2で横向き寝を続けてみたいと思います。(30代女性)
睡眠時間はしっかりとっているつもりなのに、どうもよく眠れていない気がします。
いびきが原因になることもあると聞いて、一人暮らしなのでよく分かりませんが、とりあえずYOKONE2を使うことにしました。
使い始めてからは、そういえばすっきり起きられるなと実感しているところです。(30代男性)
夜中に呼吸が止まっていることがあると指摘されました。
調べてみると睡眠時無呼吸で、ほおっておくと怖い病気につながることもあるとのこと。
横向きで寝ることも対策になるそうなので、YOKONE2を購入しました。
改善したかは自分では分かりませんが、前より安眠できるようにはなったかなと思います。(40代男性)
雑誌で紹介されていて、気になっていたYOKONE2。
今まで仰向け寝だったので最初は違和感があったのですが、だんだん慣れてきて、もはや横向きが普通になってきました。
この歳になって、こんなに楽な寝方があったのかと感動しています。(40代女性)
横向きに寝ると、アルツハイマーの原因になる物質を外に出しやすいとのこと。
それはぜひやらなければと思ってYOKONE2を使うようになりました。
すぐに効果が現れるものではないでしょうが、期待しています。(40代女性)
人様を運ぶ仕事をしているのですが、たまにニュースで見て怖いなと思っているのが、突然の眠気です。
睡眠時無呼吸がその原因のひとつと知り、対策を考えていたところ見つけたのがYOKONE2です。
これを使うと確かにすっきり眠れる気がして、とてもいい感じです。(50代男性)
他社の横向き寝用の枕を使っていたのですが、こちらの評価が高かったので購入することにしました。
構造がしっかりしていて、ちょっと硬いかなとはじめは思ったのですが、慣れるとこちらのほうがいいなと思います。(50代女性)

悪い口コミ

続いては「YOKONE2」に満足できなかった方の口コミです。

テレビで横向き寝がいいと聞いたので、ちょっと高いとは思ったものの、YOKONE2を購入しました。
しかし、今まで仰向け寝を何十年と続けてきたので、横向き寝では落ち着くことができません。
結局元の仰向け寝で寝ていて、枕代がもったいなかったなと思っています。(30代女性)
前のYOKONEがよかったので、今度も期待できると思って購入してみることにしました。
でも、全体的な使い心地は前のほうが上かなと思います。
もちろん他の枕に比べればずっといいので、誰かにあげようかなと思います。(30代女性)
眠りにつくときにはたしかに横向きになっているのですが、体が慣れてないのか、結局正面に戻っている毎日です。
体にはそのほうがいいというので頑張って慣れるようにはしますが、まだまだ時間がかかりそうですね。
ですので、今のところいい印象をもてずにいます。(30代男性)
今までずっと柔らかめの枕を使ってきたので、YOKONE2はちょっと固めだなと感じてしまいます。
もちろんそれがいいのでしょうが、私にとってはもう少し柔らかめがよかったなというところ。
こっちに慣れていったほうがいいのかな?迷っているところです。(40代女性)
たまたま紹介されていた雑誌を見てYOKONE2を使い始めました。
今までほとんど高さのない枕で寝ていたこともあり、少し高いだけでも落ち着かないですね。
逆に首に負担がかかっている気がするのですが、大丈夫なのでしょうか?(50代男性)

YOKONE2はどこで購入できる?

最後に、「YOKONE2」の購入について確認しておきましょう。

Amazon

まずはAmazonです。
こちらでは、19,440円(税込・送料無料)で販売されています。
ただし、マーケットプレイスでの出品しかありませんので、販売先の情報はよく確認するようにしましょう。

楽天

続いては楽天です。
こちらには、公式ショップが出店しています。
販売価格は19,440円(税込・送料無料)です。

公式サイト

最後に公式サイトです。
価格は18,000円(税抜・送料無料)です。
税表記は異なりますが、楽天と同じ価格となります。

YOKONE2公式サイトから購入すると特典あり!

YOKONE2を公式サイトから購入すると、4つのお得な特典があります。

返品・返金保証付き

YOKONE2を2週間試すことができる、返品・返金保証がついています。
こちらの利用は1人1回に限ります。
こちらの詳しい内容は、後ほど紹介します!

2個購入で枕プレゼント!

YOKONE2を2つ購入すると、さらにもう1個プレゼントされます!
税込で19,440円が無料でついてくるわけですからかなりお得ですよね!

ご夫婦で購入してお友達に1個プレゼントしたり、もちろん家族で使ったりもいいですし、これはうれしいプレゼントです!

枕カバープレゼント!

洗い替え用に枕カバーを1枚プレゼントされます。
頭は汗をかきやすいところでもありますから、枕カバーは清潔にしておきたいですよね?
洗い替え用があれば、洗濯を忘れていても安心です!

なお複数個を購入した場合でも、枕カバーのプレゼントは1枚限りです。

送料・代引き手数料が無料!

公式サイトからの購入であれば、送料や代引き手数料はかかりません。
ネット通販というと送料が意外と見落としがちで、思ったより高かったなんてこともありますよね?
そういう心配がなく、表示価格がそのまま支払額になるのは安心です!

YOKONE2は公式サイトなら返品・返金保証付き

YOKONE2が良さそうだなというのはなんとなく分かっても、やはり気になるのは価格ですよね。
1,000円程度で買える枕もある中で、18,000円というのはなかなか手を出しづらいものだと思います。

そういう人でも気軽に試せるように、YOKONE2には返金制度があります。
条件などを確認しておきましょう!

返金制度利用の手順!

必要なもの

YOKONE2の本体、箱、説明書など購入時に一緒になっていたものはすべて保管しておき。届いたときと同じ状態で返品します。

1)2週間以内に電話連絡をする

手元にYOKONE2が届いてから2週間以内に、電話で連絡をします。
電話番号は以下のとおりです。

096-288-9069
2)商品や必要書類を返送する

電話連絡を済ませたら、1週間以内にYOKONE2や同梱物を一緒に返送します。
その際には

  • YOKONE返金申込書
  • アンケート

も合わせて返送しましょう。
それぞれ公式サイトからダウンロードし印刷することができます。
URLは同梱物の中に案内がありますので、そちらを参考にしてください。

また返送する際には、送料元払いを利用してください!

3)内容を確認して振込

返送された商品やアンケートを確認します。
返送条件を満たしていることが確認されたら、指定した口座に1週間以内に返金があります。
なおその際には、事務手数料が差し引かれますのでその点は理解しておきましょう。

YOKONE2公式サイトの支払い方法!

公式サイトでは3つの支払い方法に対応しています。

クレジットカード

利用できるクレジットカードブランドは以下のとおりです。

VISA、JCB、AMEX、ダイナース、MasterCard

代金引換

商品の到着時に、配達員に商品の代金を渡してください。
なお先ほど紹介したとおり、公式サイトからの購入であれば代引き手数料は無料となります!

銀行振込

注文をした日から3日以内に、以下の口座に代金を振り込んでください。

みずほ銀行(銀行コード:0001)
外苑前支店(支店コード:319)
普通:1743031
ムーンムーン(カ

YOKONE2と合わせて!良い睡眠習慣のために実践したいこと

YOKONE2を使うことで、今までに体感したことのないような睡眠を実現できるかもしれません。
それにプラスして、ちょっとした習慣でより良い眠りに導くことができます。
いくつかを紹介しますので、参考にしてみてください!

体温を徐々に下げる

体温が下がることで眠気が誘われます。
寝る1時間〜2時間前にお風呂に入って体温を上げておくと、そこから体温が下がっていい具合に眠たくなります。

夏場など暑い部屋で眠ろうとすると、どうしても寝付きが悪くなります。
エアコンや扇風機を効果的に使って、快適に眠れるように室温を保つようにしましょう!

お酒は要注意!

お酒を飲むとよく眠れると言われることがありますが、これは注意したい習慣です。
一時的に眠くなるのは確かですが、体内でアルコールが分解されるときに、アセトアルデヒドが脳を覚醒させてしまうのです。
そのせいで深い眠りに入ることができず、朝になってもすっきりしないということも。

寝る3時間前までが目安と言われていますが、体質や飲む量によっても変わってきます。
お仕事終わりにお酒を飲むときなど、十分な時間をあけるのは難しいかもしれませんが、頭に入れておきたいですね。

部屋を十分に暗くする

光に体を目覚めさせる働きがあります。
明るい部屋だと十分に眠ることができませんので、部屋はなるべく暗くするようにしましょう。
どうしても難しい場合は、アイマスクなどを活用したいですね!

刺激を少なくする

人間には、興奮する感情をつかさどる交感神経と、落ち着く感情をつかさどる副交感神経があります。
眠るときは副交感神経が優勢になっていくのですが、いくつかの習慣が交感神経を活発にさせてしまいます。

特に注意したいのがスマートフォン。
ゲームをしたり、ともだちとメッセージをやり取りしたり、動画を見たり。
どれも交感神経を活発にさせてしまう行動です。
画面の光も厄介ですね。

快適な眠りのためには、なるべく早くスマートフォンから手を離すようにしましょう!
もちろんテレビやPCなども同じことです。

【まとめ】YOKONE2で快適な眠りを!

横向き寝用の枕、「YOKONE2」を紹介してきました。
仰向けで眠る人のほうが多いかもしれませんが、よりよい睡眠を得るために、横向きに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そしてその際には、快適な横寝向きのために作られたYOKONE2を使ってみてください!

-睡眠
-, ,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.