子育て

すくすく母乳の泉の成分は母乳育児に効果なし?授乳中ママの口コミ・評判は?

更新日:

苦労の末生まれた新しい命。
育児についてはあれこれと悩みが多いものですが、そのひとつに「母乳がいいか、ミルクがいいか」というテーマもあります。
メリット・デメリットがありますから、その選択は親御さんによって自由になされるべきでしょう。
とはいえ、母乳育児にこだわるお母さんも多く、それが悩みのタネになることもあります。

今回紹介する「すくすく母乳の泉」は、母乳育児のお母さんをサポートするサプリメントです。
どんな成分を配合し、どんな効果を発揮するのか、利用者の口コミなど、気になることをまとめました。

栄養不足で母乳が出ない?

出産を経験したお母さんの中には、母乳は出産すれば当たり前のように出るものだと思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、それは大きな間違いです。
もちろん出産が大きなきっかけになることは間違いありませんが、十分な母乳を出すには欠かすことができないものがあります。
それが栄養です。母乳が出ないと悩むお母さんの中には、必要な栄養が不足していることがあります。

厚生労働省が公表しているデータによると、授乳期にはこれだけ多くの栄養素を取る必要があります。
ビタミンAのように、妊娠前の倍近く摂取しなければいけない栄養素もありますので、どきっとしているお母さんも多いことでしょう。

栄養を摂ることの大切さは、病院であったり親兄弟であったり、さまざまな場面でしつこく耳にしたと思います。
大切さは十分に理解されていると思いますが、なかなかうまくはいきません。
おむつを替えたり授乳をしたり。
家事や仕事も当たり前のようにこなさなければならないお母さんも多いのではないでしょうか。
そうなると、十分な栄養を摂っている余裕はあまりないのが現状です。

すくすく母乳の泉の6つの特長

栄養が不足していて母乳が出ない、だけどバランスを考えた食事を作っている余裕はない。
そんなお母さんのために作られた「すくすく母乳の泉」。
ここからは、どんな特徴があるサプリなのか見ていきましょう。

14種類のビタミン・ミネラル

先ほど紹介したとおり、母乳育児をするお母さんが必要とする栄養素は、ビタミン・ミネラルなど多岐にわたります。
「すくすく母乳の泉」では、以下の14種類の栄養素に関して、厚生労働省が推奨する量を配合しています。

2つの母乳実感ハーブ

さらに、2つのハーブも配合しています。
「西洋タンポポ」は、母乳の原料となる鉄やカリウムを豊富に含みます。

「ラズベリーリーフ」は、母乳の出を良くする効果があるという、欧米では古くから親しまれているハーブです。産後に元気を取り戻す効果があるとも言われます。

ママの健康と赤ちゃんの発育サポート

お母さんと赤ちゃんの両方をケアするための成分も配合されています。

「DHA」「EPA」は、オメガ3脂肪酸の一種で、青魚などに多く含まれている栄養素です。
脳の発育に関わる栄養素ですので、母乳からしっかり摂取しておきたい栄養素のひとつです。

「葉酸」は、妊娠中、授乳中に摂るべき栄養素としてよく知られています。
母乳の出にも関わる成分で、1日あたり340μgの摂取が推奨されています。

これらの栄養素を摂取するために、先ほど紹介したハーブを含め、さまざまな天然素材を配合しています。
ミネラルが豊富で抗酸化作用が知られる「ルイボス」、鉄分やビタミンが豊富な「ローズヒップ」、ほうれんそうやケールなど「7種の国産野菜ミックス」が、母乳育児をしっかりサポートします。

約5億個の乳酸菌

腸内の環境が悪化すると、有害物質が発生して母乳を通して赤ちゃんにも悪影響を与えてしまいます。
腸内環境を整えるには、善玉菌を増やしてあげることが必要になります。
善玉菌の代表格と言えば、皆さんご存知の乳酸菌でしょう。

「すくすく母乳の泉」は、3種類の乳酸菌を配合しています。
配合している乳酸菌は約5億個です。
それだけではなく、乳酸菌を生成する物質の「FF-16」、乳酸菌のエサとなって腸内で乳酸菌が増えるサポートをする「オリゴ糖」も配合しています。

手軽な粒タイプ

「すくすく母乳の泉」は粒タイプ。
好きなタイミングで水とともに流し込むだけで、必要な栄養素を補給することができます。
これだけの栄養素を食事で取ろうと思うと大変ですから、これはうれしいですね。
メニュー作りのストレスからも解放されます。

フェンネル不使用

フェンネルというハーブがあります。
女性ホルモンを活性化し、母乳の出を良くするなどの効果があると言われており、そういった商品に配合されていることもあります。
一方で、妊娠中、授乳中のフェンネルの摂取を控えるべきという考え方もあり、国立健康・栄養研究所では摂取するべきではないとしています。

「すくすく母乳の泉」では、免疫の受け渡しや胎便の排出に重要な役割を果たす「初乳」をしっかり届けるために、フェンネルを配合していません。

すくすく母乳の泉は安全?

フェンネルを配合していないことに加え、「すくすく母乳の泉」は安全性にこだわっています。
まず、10種の無添加を実現しています。
10種とは、「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・防腐剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」です。

さらに、第三者機関による放射物検査をクリア。
厚生労働省が定めた、健康補助食品の品質管理基準をクリアしたGMP取得工場で製造されています。

すくすく母乳の泉の飲み方

「すくすく母乳の泉」はサプリメントですので、基本的にはいつ飲んでも構いません。
毎日続けることが大切ですので、忘れないよう時間帯を決めて摂取するのがいいでしょう。
粒タイプですから、水と一緒に飲み込んでください。

すくすく母乳の泉に副作用はある?

これまでのところ、「すくすく母乳の泉」を摂取したことにより重大な症状が発生したとの報告はありません。
先ほど紹介したとおり、安全性にはかなりのこだわりが見られますが、体質による部分もありますので、100%大丈夫と言い切ることはできません。

摂取によりなんらかの症状が発生したと疑われる場合は、ただちに中断して医師に相談するようにしましょう。

すくすく母乳の泉の口コミ!

ここで、「すくすく母乳の泉」利用者の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは、満足している方の口コミです。

母乳で育てたいと思って、妊娠中から飲んでいました。
その効果があってか、母乳で困ることはありませんでした。(20代女性)
毎日栄養をとるのは大変ですが、すくすく母乳の泉はサプリなので手軽でした。
母乳もしっかり出ている方だと思います。(20代女性)
母乳が出なくて悩んでいましたが、すくすく母乳の泉をはじめてからはちゃんと出るように!
こんなに効果があるものなのですね。驚きました。(20代女性)
すくすく母乳の泉は、妊娠中でも安心して飲むことができるので気に入っています。
フェンネルにはちょっと不安があったので、それが入っていないというのも安心しました。(20代女性)
ミルクが多くなると母乳が出にくくなると言いますが、すくすく母乳の泉を飲んでいるおかげか、そんな状況には遭遇していません。
栄養って大切ですね。(20代女性)
はじめは栄養を考えてメニューをすごく考えて食事をしていたのですが、味気もないですし何より大変です。
サプリなら簡単に必要量を満たすことができますので、はじめからこっちでよかったかなとちょっと後悔です。(20代女性)
ほかのママが母乳だけで育児をしていると聞き、私もそれがいいかなと思っていました。
すくすく母乳の泉を飲んできたこともあり、完全に母乳だけで終われそうです。(30代女性)
ミルクだからだめというわけもないのですが、なんとなく母乳育児に憧れがありました。
すくすく母乳の泉でしっかり栄養をとって、母乳を飲む赤ちゃんの顔を見るのが何よりの幸せです。(30代女性)

悪い口コミ

続いては、満足していない方の口コミです。

母乳が出なかったので慌てて調べ、たまたま目についたのがすくすく母乳の泉でした。
1ヶ月くらい続けていますが、母乳が出やすくなったとかの効果は感じないですね。(20代女性)
妊娠中からすくすく母乳の泉をとってきましたが、母乳がうまく出ませんでした。
原因は栄養不足だけではないと思いますが、ちょっと残念でした。(20代女性)
すくすく母乳の泉を飲んではいたのですが、いざ授乳となるといまいちでした。
なんでかな?(20代女性)
母乳育児も試しましたが、忙しさもあるのでミルクでいいかなと思っています。
友だちにはすくすく母乳の泉を勧められましたが、効果を実感する間もなく終わりそうです。(30代女性)

すくすく母乳の泉はどこで購入できる?

「すくすく母乳の泉」の購入方法を確認しておきましょう。

Amazon

まずはAmazonです。
こちらでは、3個セットが11,460円(税込・送料無料)で販売されています。
製造元が直接販売していますので、品質にも問題はないでしょう。

楽天・公式サイト

楽天には公式ショップがありますので、公式サイトから購入するのとほぼ変わりはありません。
いずれも通常価格は4,980円(税込・送料無料)で販売されています。

楽天のみ2個セットを取り扱っており、こちらは7,960円(税込・送料無料)です。

公式サイトの定期コースがお得

定期コースに申し込むと、2,980円(税込・送料無料)で購入することができます。
この価格は、初回も2回目以降も同一です。

ただし、定期コースは6回以上の継続が条件となっていますので、十分に注意しましょう。
また、定期コースでは、初回お届け分に限って30日間の返金保証がついています。
合うかどうか心配な方は、とりあえず定期コースに申し込んでみるのもありでしょう。

授乳中のママ向けサプリ4つを比較!

最後に、授乳中のママのために開発されたサプリメントを紹介します。
今回紹介してきた「すくすく母乳の泉」との違いを確認しておきましょう。

主な成分 内容量
(カッコ内は1日あたり)
価格
すくすく母乳の泉 DHA・EPA、葉酸など  60粒(1日2粒) 2,980円(税込・送料込)
母乳パワープラス 難消化性デキストリン、葉酸など 90粒(1日3粒) 691円(税込・送料込)
ママスタイル 授乳ママチャージ DHA、葉酸など 120粒(1日4粒) 1,189円(税込・送料込)
ミルニック 西洋タンポポ、フェンネルなど 30包(1日1包) 3,980円(税別・送料込)

全成分は公式サイトなどで確かめるようにしましょう。
価格は定期コースがある場合、初回キャンペーン価格などを除いて記載しています。

まとめ

授乳期に必要な栄養素をしっかり補い、あなたの母乳育児をサポートする「すくすく母乳の泉」。
お母さんの努力は、きっと赤ちゃんにも伝わってくれることでしょう。

-子育て
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.