スキンケア ボディケア

ジョモリーでムダ毛なくなる?成分と使い方をチェック!効果なしの口コミは本当?

更新日:

きれいな肌を保つためには、あらゆる努力を欠かすことはできません。
その中でも、ケアを怠るとすぐにバレてしまうのがムダ毛ですよね。
とはいえ、ムダ毛の処理は時間がかかりますから、大きな負担になっているのではないでしょうか。

今回紹介するのは、洗うだけでつるすべ素肌を手に入れられるという石鹸の「ジョモリー」です。
いったいどんな効果があるのか、その成分や利用者の口コミを確認していきましょう。

つるすべケアはこんなにも大変?

一般的な方法にはデメリットも多い

ムダ毛のケアにはいくつかの方法があります。
カミソリであったり、毛抜きであったり、プロに任せるエステのケアもあります。

カミソリや毛抜きは、自己処理ができますしお金もかかりませんから、多くの女性が取り組んでいる方法です。
しかし、カミソリでのケアは肌の表面を傷つけてしまう可能性があります。
毛抜きも痛みがありますし、うまく抜けず切れてしまった毛が埋没毛となり、やがて黒ずみの原因となることもあります。
しかも、これらの方法では自分で見えない背中や、デリケートゾーンのムダ毛処理は難しいですよね。

では、エステでのケアはどうでしょうか。
たしかにプロに任せるのは安心ですし仕上がりもキレイですが、お金がかかりますし何度も通う必要があります。
しかも、仮に永久脱毛をうたっていたとしても、確実にムダ毛が生えなくなるというわけではありません。

意外と見られているムダ毛

自己処理は面倒ですし、ついついサボりがちです。
しかも、すべての箇所を見逃さずムダ毛を処理するというのは、とても大変なことです。
そこまで見られていないだろうと思うかもしれませんが、意外と見られてしまっているんですね。

見られているとなるとムダ毛処理を欠かすことはできませんし、かと言って今までの方法ではデメリットもあり面倒です。
そんな悩みを解決するかもしれないのが、「ジョモリー」です。

ジョモリーの4つの配合成分

「ジョモリー」は主に4つの成分が、お肌のケアに活躍します。

パパイン

パパイヤから発見されたことが名前の由来となった、システインプロテアーゼという酵素の一種です。
角質細胞のタンパク質を分解し、古い角質を除去して肌を滑らかにします。

ブロメライン

パパインと同じ、システインプロテアーゼという酵素の一種です。
角質細胞のタンパク質を分解し、皮膚の角質を柔らかくします。

イソフラボン

フラボノイドの一種で、大豆などの豆類に多く含まれます。
女性ホルモンと似たような働きをすることから、女性用美容製品でも多く用いられます。
一般的に女性ホルモンが多いと体毛は薄くなりますが、あくまでそれは体内における効果ですので、必ずしも同等の効果を発揮するとは限りません。

ラレアディバリカタ

キャピスローという樫の一種から抽出された成分です。
毛の発育を抑える効果があるという研究結果も、わずかですが確認されています。

これら4つの成分が、それぞれの特性を発揮してムダ毛に働きかけるとしています。
ただ、以下の公式サイトの画像では、必ずしも脱毛、抑毛に触れているわけではない点には注意が必要でしょう。
イメージとしては、「徐々にムダ毛が少ない体質に変えていく」ことを期待する商品と考えると良さそうです。

ジョモリーはつるすべケアだけじゃない!

「ジョモリー」の特徴は、つるすべケアだけではありません。
以下のような美容効果も期待されています。
また、それらを活かすための製法についても触れておきましょう。

美容・保湿

美容保湿成分として、リンゴ果実エキス、ヒアルロン酸、プラセンタを配合しています。
リンゴ果実エキスは、保湿効果や角質を柔らかくする効果が期待されます。
ヒアルロン酸は、優れた保湿性能がよく知られています。
プラセンタは、胎盤から抽出されるエキスで、アミノ酸やミネラルなど豊富な栄養が含まれています。

引き締め

引き締め成分として、ユキノシタエキス、ドクダミエキス、茶葉エキスが配合されています。
いずれも植物由来の成分で、それぞれ肌を引き締め調子を整える効果があります。

消臭

消臭成分では、柿タンニンやミョウバン、ベントナイトが配合されています。
ミョウバンは食品添加物として認められている成分、ベントナイトはモンモリロナイトを主成分とする粘土のことです。

コールドプロセス製法

「ジョモリー」では、「枠練りコールドプロセス製法」という方法が採用されています。
一般的なのは高温で加熱しながらつくる「ホットプロセス製法」です。
それに対して「コールドプロセス製法」では、反応熱だけでじっくり熟成させるので、栄養成分がそのまま凝縮されます。

さらに、枠練りの製法で作ることで、機械練り石鹸では2%しか配合できない美容成分を、40%まで配合することができるのです。

ジョモリーの使い方

使用方法

まずは、石鹸をよく泡立てます。
泡で揉み込むように優しく洗ったら、泡が残らないようによく洗い流しましょう。

人気ケアランキング

「ジョモリー」を使ったケアで人気のある箇所を紹介します。

敏感肌でも大丈夫?

「ジョモリー」は、ほかのボディーソープや石鹸と比較しても、特別に刺激が強い商品ではありません。
とはいえ、体質による部分もありますので、心配な方は少量から使用して刺激がないか確認するようにしましょう。

顔、デリケートゾーンにも使える?

顔やデリケートゾーンも使用することができます。
ただし、目の周りは避けるようにしましょう。
デリケートゾーン専用商品ではありませんので、様子を見ながら使用するようにしましょう。

ジョモリーに副作用はある?

これまでのところ、「ジョモリー」を使用したことにより重大な症状が発生したとの報告はありません。
ただし、体質や体調による部分もありますので、100%大丈夫と言い切ることはできません。
様子を見ながら使用し、異常を感じた場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。

ジョモリーの口コミ!

それでは、「ジョモリー」を使用した方の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは、商品に満足している方の口コミです。

すぐに脱毛できるという商品でなかった点にはがっかりでした。
ただ、使っているうちに若干毛が薄くなったかな?
気のせいかもしれませんので、もう少し様子を見たいと思います。(10代女性)
ジョモリーは使っていると、肌がなめらかに仕上がるので満足しています。
抑毛の効果はいまいちですが、そこはあまり期待していなかったので問題ないです。(20代女性)
ジョモリーを3ヶ月ほど使っています。
いずれはカミソリがいらないレベルになればいいなと思って使い続けます。(20代女性)
この石鹸は、ほかの石鹸と比べて肌の調子を整える効果は高いかなと思います。
まだ使い始めて2週間位ですので、これからムダ毛にも効果が出てくるかなと期待しています。(20代女性)
ジョモリーを使い始めてからは、ムダ毛ケアがずっと楽になりました。
肌を滑らかにしてくれるのもいい感じです。(20代女性)
敏感肌なので化粧品は選ぶのですが、ジョモリーは特にひりひりすることもないのでうれしいです。
これからもしっかり使っていこうと思います。(20代女性)
石鹸ですから、見えないところまでしっかりケアできるのがいいなと思っています。
カミソリでは手が届かないところもケアできるので気に入っています。(30代女性)

悪い口コミ

続いては、商品に満足していない方の口コミです。

てっきり脱毛が必要なくなるくらいの効果があると思っていました。
ですが、そういうわけではないのですね。
定期コースで買って損しました。(10代女性)
肌の調子はいいのですが、求めていたのはそこではありません。
カミソリが不要になるほどのものではないですね。(20代女性)
ジョモリーを使ってみて、やはり脱毛にはサロンに通うしかないなと確信しました。
月々3000円程度で脱毛ができるわけ無いですよね。(20代女性)
カミソリや毛抜きでのムダ毛処理に限界を感じて、ジョモリーを購入しました。
ですが、残念ながらこれだけでは毛が薄くなる効果も感じることはできませんでした。(20代女性)

ジョモリーはどこで購入できる?

「ジョモリー」の購入方法を確認しておきましょう。

Amazon

まずはAmazonです。
こちらでは、2,300円(税込・送料無料)で販売されています。
ただし、マーケットプレイスでの販売となりますので、出品者の情報はよく確認しておきましょう。

楽天

続いては楽天です。
こちらでは、3,877円(税込・送料無料)で販売されています。

公式サイト

最後に公式サイトです。
こちらでは、通常価格4,250円(税別・送料別)で販売されています。
ただし、定期コースでは価格が変わりますので、そちらもチェックしておきましょう。

公式サイトのトクトクコース(定期コース)がお得

定期コースに申し込むと、初回は送料500円(税別)のみの支払いで購入することができます。
2回目から4回目は、特別価格の2,975円(税別・送料無料)となります。
5回目以降も特別価格で購入できるとのことです。

なお、定期コースは4ヶ月以上の継続が条件となっています。
5回目以降は、次回発送の7日前までに連絡をすることで、解約をすることができます。

抑毛・脱毛石鹸4つを比較!

今回紹介してきた「ジョモリー」のほかにも、抑毛や脱毛の効果をうたった石鹸はいくつかあります。
主な商品について比較表を作成しましたので、参考にしてみてください。

主な成分 内容量 価格
ジョモリー パパイン、ブロメラインなど 80g 2,975円(税別)
ヴィーナスエピレ パパイン、大豆種子エキスなど 80g 2,980円(税別)
ボタニカルソープ epilun(エピルン) 豆乳発酵液、大豆種子エキスなど 80g 2,980円(税別)
K-OUT イソフラボン、ラレアディバリカタなど 80g 2,980円(税別)

成分は一部のみを記載していますので、全成分は公式サイトや商品パッケージなどで確認してください。

まとめ

毎日のツルすべケアに使ってほしい石鹸「ジョモリー」。
抑毛効果は人それぞれといった感じですが、充実の美容成分をそのお肌で実感してみてください。

-スキンケア, ボディケア
-,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.