ボディケア 筋トレ

HMBタブレットは筋肉に効果なし?副作用はある?口コミと飲み方まとめ

更新日:

しっかり筋肉をつけるために、筋トレは欠かすことができません。
それにプラスアルファでサプリを摂取することで、筋トレの効果を高めている方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、「HMBタブレット」という筋トレ用サプリです。
近年日本でも広がりつつあるHMBですが、どのような効果があるのか、また「HMBタブレット」と他のHMBサプリとの違いも含めて確認していきましょう。

なぜ筋力アップにはHMBがいいのか?

プロテインは体内で分解

筋トレのときに摂取するサプリと言えば、プロテインが一般的でしょう。
プロテインは本来タンパク質を意味する言葉ですが、日本ではサプリとしての印象が強い言葉になっていますね。

タンパク質は体を作る働きをする栄養素ですが、そのままの形で使われるわけではありません。
ペプチドを経てアミノ酸に分解された上で、体内の各所に輸送されます。

アミノ酸のロイシンからHMBが生成

タンパク質を構成するアミノ酸には20種類あり、それぞれに役割が異なります。
例えば筋肉であれば、主にバリン、ロイシン、イソロイシンが多く存在します。
これらはBCAAと総称され、筋肉の修復や形成において重要な役割を果たします。

そして、そのロイシンから生成されるのが今回のメインテーマであるHMBです。
HMBは、ロイシンの中でも特に筋肉に働きかける作用が強い物質として知られています。

HMBを摂ることに意味がある

さて、プロテインからHMBが生成されるのであれば、プロテインだけ摂っていれば十分なのではと思われる方もいらっしゃると思います。
しかし、HMBで摂るべき理由がちゃんとあるのです。

ひとつは、HMBを直接摂取すれば筋肉にダイレクトに届くということ。
分解の手間がかかりませんから、より早く効果が出ることも期待されます。

もうひとつは、プロテインからでは必要なHMB量を満たすのは難しいということ。
HMBが筋肉において効果的に働くには、1日3gは摂取することが必要と言われています。
しかし、ロイシンから生成されるHMBはわずか5%程度。
そして、これを1杯15gのプロテインドリンクに置き換えると約20杯分にもなってしまいます。
これを飲むことが困難なことは、言うまでもないでしょう。

HMBタブレットの特徴と効果は?

トレーニングをすると、筋肉の組織が壊れます。
壊れるというと嫌な言葉ですが、これは正常な作用。
一度壊れたものが修復されていく過程で、筋肉はより大きく成長していくのです。
その際に適切な栄養を補うのはとても大切なことで、そのひとつがHMBなのです。

 

必要なHMB量をしっかり配合

「HMBタブレット」は、1日6粒の摂取を推奨しています。
これだけで、1日に必要なHMBの1.5gを摂取できます。
そして、配合しているのはHMBだけではありません。
疲労回復に効果があると言われる「クエン酸」や、皮膚や粘膜の健康維持をサポートすると言われる「ビタミンB2」も配合しています。

タブレット状で飲みやすい

「HMBタブレット」はその名の通りタブレット状になっており、水なしでも摂取することができます。
プロテインのように水に溶かす必要はありませんので、手間が省けますし持ち運びにも便利です。
そして、シトラスオレンジのフレーバーで、おいしく続けられるようにしているのも嬉しいポイントです。

他のHMBサプリに比べかなり安い

そして一番のポイントは、HMBサプリメントの中でも非常に安い事です。
このページの最後でHMBサプリの比較表を記載していますが、圧倒的に安い事がわかります。
安いという事は、続けやすいという事でもあるので、大きなメリットですよね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

>HMBタブレットの公式サイトはこちらをクリック!

HMBタブレットはこんな方におすすめ

「HMBタブレット」はもちろん、どなたでも摂取することができます。
その中でも、日常的にトレーニングに励んでいる方であれば、よりその効果を実感することができるでしょう。
また、筋トレ用サプリというと男性的なイメージがあるかもしれませんが、女性にもおすすめできます。
適度に筋肉をつけることで代謝が良くなり、より太りにくい体になるからです。
なお、女性の場合は1日3〜4粒程度の摂取がよいそうです。

HMBタブレットの飲み方

「HMBタブレット」はサプリメントですので、基本的にはいつ摂取しても問題はありません。
ただし、トレーニング終了後30分以内は筋肉の回復が進む「ゴールデンタイム」ですから、そのタイミングで摂取することで、より効果を実感することができるのではないでしょうか。

また、一部にはこういったサプリメントを摂取するだけで筋肉がつくと思われている方もいらっしゃいます。
それはまったくの誤解で、適度な運動をしてこそ効果があるものだということを理解しておきましょう。

HMBタブレットに副作用はある?

「HMBタブレット」を摂取したことでなんらかの重大な症状が発生したとの報告は、これまでのところ確認されていません。
とはいえ、体質や体調によるところもありますので、不調を感じたときには医師に相談するようにしましょう。

HMBタブレットの口コミ!

ここからは、「HMBタブレット」利用者の口コミを見ていきましょう。

いい口コミ

まずは、満足している方の口コミです。

前に購入したHMBのサプリは何回かの継続が条件になっていて、知らずに買って痛い思いをしました。
HMBタブレットはそういうのがなかったので、それだけでも評価できます。(20代男性)
筋トレというよりシェイプアップ目的でHMBタブレットを利用しました。
なにも飲んでいないときよりも、体の引き締まり方が明らかに早かったです!(20代女性)
今まではプロテインを使ってきましたが、HMBがいいと聞いたのでこちらを購入。
筋肉の成長が行き詰まっていたところだったのですが、これを飲み始めてからはまた成長が始まりました。(20代男性)
お腹周りの脂肪が気になって、運動してもなかなか落ちなかったので、合わせてHMBタブレットを摂取してみることに。
すると、ウエストがどんどん細くなってきて、ワンサイズ小さいズボンが履けるようになりました!(20代女性)
HMBサプリの中でも比較的安価に購入できるこちらの商品に決めました。
効果にそこまでの違いがあるとも思わないので、他の商品がなんであんなに高いのか不思議です。(20代男性)
筋トレ時にはプロテインを摂取してきましたが、ドリンクをつくるのが面倒くさくなって断念。
HMBタブレットならばそのまま口に放り込むだけでいいので、本当に楽で助かっています。
味もそれなりにおいしいですしね。(30代男性)
細マッチョな体型を目指してトレーニングに励んでいます。
サプリは色々試してきましたが、特に効果があったと感じるのがHMBでした。
HMBサプリもいろいろありますが、値段も安く食べやすいHMBタブレットが特に気に入っています。(30代男性)

悪い口コミ

続いては、満足できなかった方の口コミです。

プロテインの代わりに飲んでいます。
筋肉もつきやすくなるかなと思っていたのですが、あまり変わらないような気がします。(20代男性)
値段が安かったのでほかのHMBサプリから乗り換えましたが、効果がいまいちなような。
単純にトレーニングの限界かもしれませんが、よく分かりません。(20代女性)
運動量が足りなかったのかもしれませんが、HMBタブレットを摂取してもそこまで筋肉がついた実感はありません。
トレーニングを見直しつつ摂取は続けますが、過信しすぎないほうがいいですね。(20代男性)
多少は効果があったのですが、正直こんなもんなのかという感じです。(30代男性)

HMBタブレットはどこで購入できる?

それでは、「HMBタブレット」の販売状況を確認しておきましょう。

Amazon

まずはAmazonです。
こちらでは、1,850円(税込・送料無料)で販売されています。
また、定期おトク便にも対応しており、その場合10%割引で1,667円(税込・送料無料)で購入することができます。

楽天

続いては楽天です。
こちらには公式ショップが開設されており、2,678円(税込・送料無料)で販売されています。
Amazonより高く思えますが、こちらではクーポンの配布や楽天ポイントの加算などもありますので、実質的な購入価格はそれほど変わりないか、かえって安くなることもありそうです。

公式サイト

最後に公式サイトです。
こちらでの通常購入は、2,678円(税込・送料別)となっています。
ただし、定期コースを利用することで安くなりますので、そちらも確認しておきましょう。

公式サイトの定期コースがお得

公式サイトの定期コースでは、3つの購入方法が用意されています。

まずは、1ヶ月に1袋をお届けするコースです。
初回は会員登録時にもらえるクーポンを利用することで680円(税込・送料無料)で購入することができます。
2回目以降は2,410円(税込・送料無料)となります。

続いては、2ヶ月に2袋をお届けするコースです。
初回は会員登録時にもらえるクーポンを利用することで3,037円(税込・送料無料)で購入することができます。
2回目以降は4,714円(税込・送料無料)となります。

続いては、3ヶ月に3袋をお届けするコースです。
初回は会員登録時にもらえるクーポンを利用することで5,232円(税込・送料無料)で購入することができます。
2回目以降は6,828円(税込・送料無料)となります。

このほか、全コース共通で3ヶ月ごとに「スイスポ ビフォー&アフター」1箱がプレゼントされます。

なお、定期コースの利用に縛りはありませんので、初回のみで解約することも可能です。

HMBサプリ4つを比較!

今回紹介している「HMBタブレット」のほかにも、HMBを配合しているサプリはたくさんあります。
代表的なものについて比較してみましたので、参考にしてください。

HMB量 その他成分 価格
HMBタブレット 1.5g クエン酸、ビタミンB2 2,410円(税込)
ビルドマッスルHMB 1.5g BCAA、バイオペリンなど 5,925円(税込)
HMBアルティメイト 1.5g BCAA、グルタミン 6,480円(税別)
ハイパーマッスルHMB 2g BCAA、亜鉛 6,680円(税込)

価格はそれぞれ、定期コースの2回目以降のものを掲載しています。
商品によっては定期コースに最低利用回数を設けているものもありますので、十分に確認して購入するようにしてください。
この表を見てもわかる通り、HMBタブレットはとにかく安いのがメリットです。
質は変わらないので、一番安くお得にHMBを摂りたいなら、HMBタブレットがおすすめです。

まとめ

立派な筋肉をつくりたい、引き締まった体を手に入れたいと考えるあなたにおすすめしたい「HMBタブレット」。
プロテインだけでは限界を感じているという方は、一度試してみるのもよいのではないでしょうか。

-ボディケア, 筋トレ
-, ,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.