ダイエット 健康

おなか快調宣言は便秘に効果なし?1日何本まで?成分やお試しセットの詳細解説!

更新日:

今回紹介するのは便秘に効果的だと口コミで噂の「おなか快調宣言」です。
本当に「おなか快調宣言」は効くのか、はたまた効果はないのか?
実際に体験してみました!

1日の適量や成分、お試しセットの詳細も詳しく紹介していきます。

>おなか快調宣言の詳細はこちらをクリック!

おなか快調宣言を実際に体験してみた

物は試しということで、まずは便秘に長年悩んでいるこの私が実際に体験した感想を紹介します♪

悩んでいる症状

ここ数年、ひどい便秘に悩んでいます。
何日も出ないなんていうのはもう当たり前で、すっかり慣れてしまいました。
体重を測ってみると、出る前と出た後で2〜3kgも違うこともあって、これは相当たまってるなという状況です。
便秘のせいもあってウエストもきついですし、体調を崩すことも多くなった気がします。

そんなときに、雑誌の記事かなにかで、難消化性デキストリンが便秘に効果ありという情報を目にしました。
調べてみると、難消化性デキストリンのサプリもあるということで、早速ネットで検索。
いくつかある中から、お試しセットがあるおなか快調宣言を購入してみることにしました。

割と簡素な感じで届きました。

「これで本当に大丈夫?」と不安にもなりましたがお試しなので、半ば諦め気味で食べました。

摂取するタイミング・摂取方法

こんな感じのプルプルなゼリーです。

ヨーグルト風味、ということですが結構ガッツリ匂いはヨーグルトです。(笑)


食事の際に1本。

正直1日3本は多く感じました・・・。
味自体はヨーグルトの風味でとてもおいしかったです。
お休みの日には冷やしておいておやつで食べることもありました。

でも3本で食物繊維が8.62g摂れるのは楽ですね!

お試しセットを食べ終えた結果

今回のセットを食べ終えて、すぐに効果が出ずなんだかなぁと思っていました。

しかし食べた後はいつも動かないお腹が「ゴロゴロ・・・ゴロゴロ・・・」と動いているのです。
そして食べて2日後にはドッサリ気持ちのいい便が出たのです。

これはおなか快調宣言のおかげ?と思い、しばらく続けてみようかなと思いました。

1か月続けて感じた効果

まず1ヶ月続けてみて、便秘の方は多少出やすくなったかなという感じでした。
よほど頑固な便秘なのか、まだこの時点では完璧に改善したところまではいきませんでした。
ただ着実に効果は出ているので、続けていこうという気持ちにはなりました。

便秘以外の効果としては、これを食べた後だと満腹感が結構あって、食事の量が減りました。
便秘以外にもこんな効果があるんだなと実感することができました。

2か月続けて感じた効果

2ヶ月が経過して、便秘はほとんど感じなくなりました。
便通も毎日決まった時間にあるので、毎日スッキリと過ごすことができています。

便秘がないとこんなに楽なのかと思うくらい、体が軽くなったような感じです。
衣装ケースの奥にしまいこんでいた洋服も、やっと着られるようになりました。

おなか快調宣言のおすすめポイント

やっぱり便秘に効果があったというのが何よりだと思います。

値段はちょっと高いかなという感じはしますが、それでもこのすっきり感はいいものですね。
難消化性デキストリンはダイエットにも良さそうなので、そちらでお悩みの方にもいいのではないでしょうか。

便秘と悪玉菌の関係性


そもそも、どうして便秘になってしまうのでしょうか。
そこには、悪玉菌の働きがあると言われています。

悪玉菌とは

人間の腸内には、さまざまな最近が暮らしています。

人間にとっていい働きをする「善玉菌」もいれば、よくない働きをする「悪玉菌」もいます。
善玉菌が多い状態を保つことが、腸内環境を整える上で大切なこととなります。
しかし、食生活が乱れたり、あるいは加齢によってもこのバランスが崩れることがあります。

悪玉菌が多くなると、腸内に腐敗物を溜め込みます。
そうして現れる症状の一つが便秘です。
それだけではなく、腸内環境の乱れは体の抵抗力を下げ、病気にかかりやすい状態になってしまいます。

腸内環境を改善するには?

人間の腸内で生活できる菌の数は決まっています。
そのため、いかに善玉菌の割合を大きくしていくかが大切なのです。

善玉菌の割合を増やすにあたって、以下の3つのポイントが大きなカギとなります。

肉中心の食生活を見直すこと

とても美味しいお肉ですが、同様に悪玉菌にとっても大好物なのです。

肉がしっかり消化されないと、悪玉菌の餌になってしまいます。
食生活において、肉ばかりに偏らないことが大切です。

食物繊維の摂取量増やしていくこと

キャベツやレタスなどに多く含まれている食物繊維ですが、こちらは善玉菌の働きを高める効果があります。
お肉の付け合わせでこれらの野菜が出ることもありますが、その程度ではなかなか必要量を満たすことはできません。

善玉菌を直接摂取してやること

その中でも、善玉菌の大部分を占めるビフィズス菌、そしてさまざまな乳酸菌の摂取が特に求められます。

おなか快調宣言の成分・効果

4種の乳酸菌

「おなか快調宣言」には、

  • FK23
  • ビフィズス菌
  • 植物性乳酸菌
  • EC12

これらの4種類の乳酸菌が配合されています。
先ほど紹介した通り、ビフィズス菌は人間の腸内の善玉菌の大部分を占める乳酸菌であり、これを摂取することが腸内環境改善の鍵を握っています。

かといって、ビフィズス菌をとっていればいいかと言われればそうではありません。
人間一人一人に相性があるように、私たちの腸にもやはり相性があります。
人によって活躍しやすい乳酸菌は異なりますから、さまざまな乳酸菌を摂取することに意味があるのです。

腸内の菌の数は決まっていますから、まず相性のいい菌で悪玉菌をやっつけてもらい、さまざまな善玉菌が増えるサポートをしていく必要があります。

ガラクトオリゴ糖配合

続いて注目される成分が「ガラクトオリゴ糖」です。

乳酸菌のエサになる成分です。
エサを食べた乳酸菌が活発に働くことで、腸内環境を整えます。
ガラクトオリゴ糖は、縁の下の力持ち的な存在といえます。
また、ビフィズス菌を増やす整腸作用が国に認められた、特定保健用食品(トクホ)に認定されています。
牛乳や母乳にも含まれる、極めて安全性の高い成分です。

難消化性デキストリンとは?

最近注目が集まっている感のある、「難消化性デキストリン」も配合されています。

難消化性デキストリンとは、水溶性の食物繊維です。
こちらは水溶性食物繊維であり、「おなか快調宣言」一本でレタス約11個分の水溶性食物繊維が配合されています。

食物繊維は、腸内の腐敗物を掃除し、善玉菌が増えやすい腸内環境を整えてくれます。
また、脂肪の消化吸収を増加させることで、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える効果があることも報告されています。

いくら食物繊維が大切だとは分かっていても、さすがにレタス11個を食事の中に取り入れるのは困難でしょう。
「おなか快調宣言」であれば、たった1本でそれだけの食物繊維を摂取することができるのです。

全成分、栄養成分はこちら

全成分

ガラクトオリゴ糖液糖、難消化性デキストリン、寒天、乳酸菌、ビフィズス菌末(デキストリン、殺菌ビフィズス菌体)、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)(乳成分を含む)、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料(乳由来)

栄養成分量

エネルギー:55.38kcal
炭水化物:21.14g
たんぱく質:0.0g
糖質:12.52g
脂質:0.0g
食物繊維:8.62g
食塩相当量:0.07g

>おなか快調宣言の詳細はこちらをクリック!

おなか快調宣言の口コミ一覧

悪い口コミ

悪い口コミ

まずは、「おなか快調宣言」の効果に満足していない方の声を紹介します。

若い頃から便秘がひどかったのですが、歳を重ねてからはますますそれが酷くなってきたような気がします。
そういった悩みを解決してくれるという「おなか快調宣言」を始めてみましたが、残念ながら効果を得ることはできませんでした。
「おなか快調宣言」は手軽に食物繊維を摂取することができるというので、試しに食べてみることにしました。
1ヶ月ほど続けてみましたが、特にその効果を実感することはできませんでした。
もうちょっと続けるべきなのかもしれませんが、諦めます。
臭いオナラをしてしまい恥ずかしくなる経験をしたことがあったので、なんとかしようと思い「おなか快調宣言」を購入しました。
効果はよく分かりませんが、続けるにはちょっと高すぎるかなあという印象があります。
他の手段を検討します。
便秘のせいでお腹が張ってきており、今まで履けていたズボンが履けなくなってしまいました。
これではいけないと思い口コミ評価の高かった「おなか快調宣言」を始めました。
ただ、私には合わなかったのか効果はイマイチ。困りました。

いい口コミ

いい口コミ

続いては、「おなか快調宣言」の効果に満足している方の声を紹介します。

便秘は長年の悩みで、ヨーグルトを食べたり食物繊維を食べたりと色々試してきました。
どれもそれなりの効果はあったものの決定的に解消するには至らず、いつも途中で挫折してきました。
しかし、「おなか快調宣言」は、飲んで1週間くらいでこれは良さそうだと感じ、1ヶ月くらい経つ頃には、全部出たんじゃないかと思うくらいスッキリしました。
キャベツやレタスをたくさん食べるのは、そもそも野菜が好きではないこともあり大変でした。
「おなか快調宣言」はレタス11個分の食物繊維が入っているというので、これだと思いました。
公式で推奨する1日3本をやっているとちょっと高くつきますが、1日1本でも十分に効果はあると思います。
便秘でお腹が張るようになり、なんとかいい方法はないかなと模索していたところ、こちらの商品に出会いました。
早速食べ始めたところ、今までになかったほどのすっきり感がありました。
きっとこれを続けていれば便秘は解消するんだろうなと思わせてくれました。
年齢とともに体調を崩しやすくなり、最近それが腸内環境の乱れのせいだと知りました。
「おなか快調宣言」は善玉菌を増やしつつ、さらに悪玉菌のエサになる腐敗物も掃除してくれるということで、期待して食べ始めました。
3ヶ月ほど続けていますが、確かに体調のいい日は増えてきたような気がします。

口コミまとめ

「おなか快調宣言」に対する評価の高い口コミ、そうではない口コミをそれぞれ紹介しました。

「おなか快調宣言」の効果があったとする声では、便秘が解消したり、体調が良くなったりといった効果を実感された方が多いようです。
日常生活ではなかなか摂取できる量ではない食物繊維を手軽に摂取することができますから、それだけの効果があるということなのでしょうか。

一方、効果がないとした声も少なからず見受けられました。
その原因として考えられるのは、体質に合っていないことでしょうか。
また、継続期間が短いというのも考えられます。
最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月程度続けて様子を見ることが大切でしょう。

難消化性デキストリンサプリ3つを比較!

「難消化性デキストリン」を配合したサプリはほかにもあります。
それぞれのタイプ、および定期購入時の初回価格についてまとめました。
実際に購入する場合は、2回目以降の価格も確認した上で購入するようにしましょう。

摂取するタイプ 初回価格(商品価格+送料)
おなか快調宣言  ゼリー 1,490円(税別・送料無料) ※10日分
賢者の食卓ダブルサポート  粉末 1,944円(税別・送料別)※10日分
ベジファス  ゼリー 2,980円(税別・送料無料)※30日分

おなか快調宣言の最安値はドコ?徹底比較!


ここで「おなか快調宣言」の価格をチェックしておきましょう。

楽天

まずは楽天です。
こちらでは3,218円(税込・送料別)で販売されています。
公式ショップでの出品となります。

Amazon

続いてはAmazonです。
こちらでは取り扱いがありませんでした。

公式サイト

最後に公式サイトです。
こちらでは通常価格2,980円(税別・送料別)で販売されています。
定期コースに申し込むと、初回価格1,490円(税別)で購入することができます。
2回目以降はランクに応じて最大10%の割引が適用されます。

送料

定期コースをお申し込みの場合、送料は無料となります。
それ以外では、5150円以上の購入で送料が無料となっています。

お試しセットの詳細

まずはどんなものか試してみたいという方には、お試しセットがあります。
こちらは5本セットで477円(税別)の送料無料と、大変お買い得になっています。
まずは一日一本の少量から始めてみて、不安がなければそのまま定期コースに移行するのが良いのではないでしょうか。

>おなか快調宣言の詳細はこちらをクリック!

おなか快調宣言の解約方法

定期コースですが、最低継続回数の決まりはありません。
つまり2回目から解約することも可能です。
解約の方法も、ホームページ、電話、FAX、はがきとさまざまな方法に対応していますので、「電話だと断りづらいな」という方でも安心です。
ただし次回配送日の10日前までに連絡をする必要がありますので、それだけ注意しておきましょう。
インターネットの場合は14日前まで、はがきは余裕をもって投函しましょう。

おなか快調宣言Q&A

1日何本まで食べていい?

1日1回、食事の際に3本まとめて摂取することを推奨しています。
それ以上摂取してもただちに問題があるわけではありませんが、効きすぎてお腹の調子がかえって悪くなってしまうかもしれません。

副作用はある?

基本的には、副作用が発生することはありません。
また、「おなか快調宣言」を摂取して大きく体調を崩したという報告はこれまでのところ確認されていません。

とはいえ、体質や体調によっては合わないこともあるでしょう。
摂取による体調不良が疑われる場合は、すぐに中断して医師の診察を受けるようにしましょう。

どれくらい続ければいい?

効果が出るまでの期間には個人差があります。
摂取して一週間程度で効果がある場合もあれば、かなり時間がかかることもあります。
公式サイトでは特に推奨期間の記載はありませんが、健康食品は3ヶ月程度は継続して様子を見るのが一般的です。

便秘解消につながる4つの習慣

「おなか快調宣言」などのサプリメントに頼るのもいいですが、それにプラスアルファで普段の生活習慣も見直していくことで、便秘解消の効果は高まります。
便秘解消にいいと言われる方法をいくつか紹介しましょう。

食習慣を見直す

まず気をつけたいのは食習慣です。
食物繊維を多く摂取することで、便を柔らかくしてスムーズに出やすくなります。
食物繊維はごぼうや海藻、穀物などに多く含まれています。

そのほか脂質を摂取することも大切です。
脂質を過度に避ける食事をする人もいますが、脂質が体に悪いというのは完全な間違い。
適度に摂取することで腸の働きが活発になり、便が出やすくなるのです。

水分の摂取量が少なかったり、汗の量が多かったりすると、便秘になりがちですので注意しましょう。

適度な運動

便秘だけではありませんが、やはり運動をすることは私たちの健康にとってとても重要なことなのです。
体を動かして血行を良くすることで、腸の動きも活発になります。

腹部のマッサージや、お尻に刺激を与えることも効果的です。

我慢しない

便が出そうなのに我慢してしまうと、本来出るべきタイミングで体がサインを送ってくれなくなります。
日中はなかなか忙しくても、とりあえず朝だけでもしっかりトイレに行っておくなど、習慣づけていくことが大切です。

ストレスをためない

職場やご近所、ママ友など、私たちはさまざまなストレスの中で生活をしています。
ストレスがたまると腸の働きが低下します。
ストレスから完全に逃れるのは難しいことではあるのですが、自分なりの解消法を見つけましょう。

おなか快調宣言のメリット・デメリットまとめ

メリット

「おなか快調宣言」一番のメリットは、機能性表示食品であることです。
機能性表示食品とは、特定の保健目的が期待できる商品の機能性を表示することが認められた食品のこと。
事業者の責任において、科学的根拠を明らかにし、消費者庁長官に届けられています。
特定保健用食品(トクホ)とは違い、ひとつひとつが消費者庁長官の認可を受けたものではありませんが、それなりに信頼性の高いものといえます。

2つ目のメリットは、定期コースがお得に利用できることです。
価格については後ほど紹介しますが、初回に限り通常の半額程度の価格で購入することができます。
2回目以降にも割引があるほか、なによりうれしいのが購入回数の縛りがないことです。

3つ目のメリットは、ゼリータイプであることです。
ひとつひとつが個別に包装されていますが、封を切ってさっと摂取することができますのでとてもお手軽です。

デメリット

一つ目のデメリットとしては、1箱が10日分であることです。
「おなか快調宣言」は1日3本食べるものですから、そのようになっています。
通常価格で考えると1ヶ月9,000円ほどになってしまいますから、それなりに大きな負担になるでしょう。
購入する場合は、必ず定期コースを利用して少しでも安く購入するようにしましょう。

2つ目のデメリットは、1日3本という量でしょうか。
味が気に入れば問題にはなりませんが、そうではなかった場合になかなか辛いかもしれません。

さいごに

あなたのお腹の調子をスッキリ整えてくれる「おなか快調宣言」。
乳酸菌や、最近話題の「難消化性デキストリン」などをしっかり配合し、腸内環境を適切なバランスへと導いてくれます。

ヨーグルトやレタス、キャベツを食べるとなると、量であったり好き嫌いであったりでなかなか難しい面もあるかもしれません。
「おなか快調宣言」はゼリー感覚で気軽に摂取することができますから、今まで食物繊維があまり取れていなかったという人でも試しやすいのではないでしょうか。
まずはお試しセットから始めてみるとお得ですしいいかもしれませんね!

-ダイエット, 健康
-, , ,

Copyright© HumanHack , 2018 AllRights Reserved.