スキンケア ニキビケア

ディーフラットはニキビ・ニキビ跡に効くのは嘘?口コミから真実を探る!

更新日:

肌の悩みを抱えているのは、何も女性だけではありません。
ニキビ乾燥など、女性と同様に深刻に捉える男性もたくさんいます。

そんな男性の間で評価が高いニキビケア商品が、「ディーフラット」です。
「ディーフラット」が人気であるヒミツを、成分や口コミから探ってみましょう。

>ディーフラットの詳細はこちら!

ディーフラット(美白ゲルクリーム)について

今や男性もスキンケアをする時代!

スキンケアというとどうしても女性のイメージが強いかもしれません。
ただし、ドラッグストアの売り場を見ても分かる通り、最近では男性用の化粧品、美容液がたくさん発売されています。
それだけ、商品としての需要が高いということなのでしょう。

こうした背景には、男性にも清潔感が求められるようになってきているという事情が挙げられます。
もちろん価値観は人それぞれですが、現代ではそうした傾向がますます強くなってきている印象があります。

無添加の低刺激

「ディーフラット」では、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、パラベンを配合していません。
これらがただちに健康に悪影響を及ぼすというわけではありませんが、敏感肌の方でも安心して使えるよう、低刺激にこだわっています。

ディーフラットの使い方

まずは適量を手に取りましょう。
症状にもよりますが、10円玉大程度が目安となります。
そして、気になる箇所に優しく塗り込みます。
最後に、手のひらで軽く抑えて体温で浸透、保湿します。

利用のタイミングですが、お風呂上がりがおすすめです。
なぜなら、お風呂上がりは急激に肌の乾燥が進むからです。
体が温まっているうち、かつ肌に水分が残っているうちに「ディーフラット」を塗り込むことで、成分がなじんでいきます。

また、「ディーフラット」は顔以外にも使うことができます。
背中や胸元、お尻など全身に使うことができますので、気になる箇所にどうぞ。

ディーフラットの口コミ一覧

悪い口コミ

それでは、「ディーフラット」利用者の口コミを見ていきましょう。
まずは、満足できなかった方の口コミからです。

ネットで見て、利用者の満足度が高いというので購入してみることにしました。
二ヶ月ほど使ってみて、まあそれなりには効果があったなという感じ。
ただ、使用後にちょっとひりつくような感覚があったので、よほどひどい敏感肌なのかなと思ってしまいました。(20代男性)
使っているうちにニキビはなくなりましたので、満足はしています。
ただし、最低4回の購入縛りがあるのはどうなのかなと思いました。
自分の場合は二ヶ月ほどでもう治りましたので、それ以降はまったくの無駄になってしまいました。(20代男性)
保湿成分が充実しているということで、期待して購入。
確かに保湿はしっかりできているような気はしますが、ニキビの解消には至らず。
保湿だけならもっと安い美容液で十分です。(20代男性)
ニキビはちゃんと消すことができたのですが、ニキビ跡には効果がありませんでした。
ネットで調べてみると、こういうのが効かないタイプのニキビ跡もあるみたいなので、どうしようかと悩んでいます。(30代男性)
効果はあるのかもしれませんが、ちょっと高いかなというのが第一印象。
自分の安い給料では、毎月5000円も美容のために出すことはできません。(30代男性)
自分の使い方が悪いのか知りませんが、一ヶ月と持たずに一本使い切ってしまいました。
ニキビが多めの方は、それなりの出費を覚悟したほうがいいかと思います。(30代男性)

いい口コミ

続いては、「ディーフラット」の効果に満足している方の口コミです。

若い頃からずっと悩まされているニキビ。
今までいろんなニキビケアを使ってきましたが、これというのは見つかりませんでした。
しかし、ディーフラットは使い心地もよく、しっかり効果が出ている感じがします。(20代男性)
敏感肌で刺激に弱いので、無添加と言っても安心して使うことはできませんでした。
しかし、ディーフラットは特に刺激を感じることなく使えたのでホッとしています。(20代男性)
ニキビを治してもすぐにまた発生するような状況が続いていました。
大切なのは保湿と知り、ディーフラットを使ってみることに。
使用後のしっとり感がとても気持ちいいので保湿できてるんだなと感じています。
これで再発しなければ最高です。(20代男性)
自分のニキビは頑固なようで、今まで使ってきたものでは完治に至りませんでした。
ディーフラットは、3ヶ月ほどの利用でニキビがきれいに無くなりました。
きれいな肌なもう諦めていたので、正直驚いています。(30代男性)
若い頃のニキビ跡が残っていたのですが、まあいいかと思い放置していました。
しかし、営業職についたことで人と接する機会も増えたことから気になるように。
そこでディーフラットを購入し、ニキビ跡のケアを始めることにしました。
少しづつ薄くなってきたので、意外となんとかなるものだなと感心しています。(30代男性)
ずっとニキビができやすい体質だと思っていたので諦めていたのですが、保湿も一緒にしてくれるディーフラットならなんとかなるのではと購入。
半年ほど継続して使っていますが、おかげさまでニキビが再発する気配もありません。
保湿が大切だと、もっと早く気づけばよかったな。(30代男性)

口コミから分かること

さまざまな口コミを紹介しました。

評価しない口コミの中にも、ニキビ自体はちゃんと消せたというものが多かったので、本来の効果をしっかり実感している方が多いようです。
ニキビ跡に効果があったとする口コミもありましたね。

価格に関しては人それぞれ感じるところではあると思います。
しかし、中途半端なものでだらだらと続けるよりも、しっかり効果のあるもので治していくほうが、確実だと個人的に思います。

>ディーフラットの詳細はこちら!

ディーフラットの成分のヒミツ

さて、肝心なのは「ディーフラット」がどんな成分を配合しているのかということです。
それぞれ確認していきましょう。

グリチルリチン酸2K

名前からは化学的なものを想像してしまいますが、漢方などでもよく利用される甘草の根や茎から抽出された成分です。
高い抗炎症作用が古くから知られており、ニキビケア商品には必ずといっていいほど配合されている成分です。

セイヨウナシ果汁発酵液

いわゆるヨウナシの果汁からつくられた成分です。
高濃度の乳酸菌が含まれており、角質を柔らかくして汚れが溜まりにくくします。
角質が固くなることは、肌が汚れてニキビができやすい状況につながります。

ビサボロール

聞き馴染みがない成分ですが、カモミール・ジャーマンの精油に含まれている天然由来の成分です。
シミのもととなるメラニンの生成を抑制する効果や、色素の沈着を抑制する効果など、高い美白効果で知られています。

ニキビケアでは「ハイドロキノン」が有名ですが、ビサボロールはそれと同様のパワーを誇りながらも低刺激であるという優れた特徴があります。

水溶性プラセンタ

プラセンタは、胎盤から抽出された成分です。
お母さんと赤ちゃんが栄養をやり取りする部分ですから、豊富な栄養が含まれています。
水溶性プラセンタに含まれるミネラルやアミノ酸、核酸などが、固くなった角質の除去を手助けします。

トリプルヒアルロン酸

ヒアルロン酸といえば、その高い保湿力が注目され、化粧品や美容液によく配合されている成分です。
「ディーフラット」では、3種類のヒアルロン酸を配合しています。
これらはそれぞれ粒子の大きさが異なります。
肌の表面近くにとどまるものから、角層に届くものまでを配合することで、より長い時間、肌全体に潤いを残すことが可能になっています。

トレハロース

海藻類やきのこ類に多く含まれている、糖の一種です。
高い保水力で知られており、ワカメや干し椎茸を水につけるだけで大きくなるのは、トレハロースの作用です。

ナノセラミド

セラミドは、角質層で水分を蓄えて肌を刺激から守る成分です。
これもよく美容液等に配合されている成分ですが、「ディーフラット」ではナノ化したものを配合しています。
分かりやすくいえば細かくしたもので、従来のものと比べて約9倍も優れた浸透力があると言われています。

水溶性コラーゲン

タンパク質はアミノ酸で構成されていますが、体内においてアミノ酸に分解され、それが体内の様々なところで利用されます。
その一つがコラーゲンで、コラーゲンは肌の大部分を占める、肌にとって欠かすことができない成分です。
「ディーフラット」では、水分が蒸発するのを防ぎ、保湿する効果が高いと言われる水溶性コラーゲンを配合しています。

ニキビ・ニキビ跡ができるメカニズム

そもそも、ニキビはどうしてできてしまうのでしょうか。
そのメカニズムを理解しておきましょう。

ニキビができる原因・予防

大前提として知っておきたいのは、男性の肌は女性と比べて水分量が少なく、乾燥しやすいという事実です。
以下のグラフを見ていただくと分かりますが、どの年代でもおよそ半分程度の水分量しかないのです。

肌が乾燥すると、角質が固くなり、毛穴がつまります。
すると、本来は順に排出されていく毛穴付近の皮脂が排出されず残ってしまいます。
そこで繁殖するのが、ニキビの原因菌であるアクネ菌です。
アクネ菌は皮脂が大好物であり、このような環境はではどんどん増えていきます。
やがてアクネ菌を原因とした炎症が発生します。
これがニキビです。

ニキビ対策としては、炎症をケアする対処療法的な方法もあります。
しかし、根本としてはニキビができないようにしていくのも大切なことです。
そのためには、肌をしっかり保湿してアクネ菌が繁殖しづらい環境を作っていくことが重要になるのです。

ニキビ跡ができる原因・予防

ニキビそのものだけではなく、厄介な問題となるのがニキビ跡です。
ニキビ跡にもさまざまな種類があるのですが、要するにニキビによる炎症が引き起こした傷跡だと考えると良いでしょう。

肌はターンオーバーと言って、一定の周期で入れ替わる仕組みが備わっています。
ただし、生活習慣の乱れであったり、乾燥であったりを原因として、ターンオーバーが正常に行われないことも。
そうなると、ニキビ跡はなかなか消えてくれませんし、新たなニキビを発生させる原因となります。

ニキビ跡を残さないためにも、肌の調子をしっかり整えておくことが大切。
そうなると、やはり保湿が重要となってくるわけです。

まとめ

男性でもスキンケアをする時代に、高い評価を受ける「ディーフラット」。
頑固なニキビや、なかなか消すことができなかったニキビ跡も、「ディーフラット」なら効果があるかもしれません。

利用者の90%以上が満足している「ディーフラット」を、一度試してみてはいかがでしょうか。

>ディーフラット公式サイトはこちらをクリック!

-スキンケア, ニキビケア
-, , ,

Copyright© HumanHack , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.