常識をブッた切る情報サイト

HumanHack

妊活

愛され葉酸に副作用はある?妊活中の危険な成分は?悪い口コミから真実を暴く

更新日:

今回紹介する「愛され葉酸」は、葉酸を始めとして妊活・妊娠時期に必要とされる栄養素を配合したサプリメントです。

最近では、妊活という言葉が一般的になってきましたね。
女性の社会進出に伴って出産年齢が遅くなっていることもあり、より慎重に出産を迎えようとする女性が増えているようです。

赤ちゃんを授かるためにも、すくすく育てるためにも葉酸は大事な成分と言われていますが、果たして配合されている成分は安全なのか?

危険な成分や、副作用がないのか解説していき、利用者の悪い口コミなども紹介します。

>愛され葉酸の詳細はこちらをクリック!

妊活と葉酸

なぜ妊活に葉酸が必要なの?

妊活・妊娠時期の女性は、1日400μgの葉酸を摂取するよう求められています。
葉酸は食品中ではレバー、ほうれん草、モロヘイヤなどに含まれていますが、通常時に比べて倍ほどの摂取が必要になるため、かなり意識をしていないと不足してしまう栄養素です。

妊娠初期において葉酸を十分に摂取しておくことで、神経管の発育不全になるリスクを減らすことができるといわれています。

また、葉酸は細胞の形成にも深く関わります。
胎児や乳児は成長のために活発な細胞分裂が繰り返されますから、ママがしっかり葉酸を摂取することで、赤ちゃんの成長を手助けすることになります。

葉酸に副作用はないの?

葉酸はビタミンの一種にも分類されます。
適切な量を摂取するのであれば、問題になることはありません。
ただし、サプリメントなどで大量に摂取をした場合には、神経障害や発熱などの症状が発生することもあります。
たくさん摂ったからといって効果が増すわけではありませんから、サプリごとに決められている用法用量を必ず守るようにしましょう。

愛され葉酸とは?

「愛され葉酸」は、葉酸を中心に妊活・妊娠期に必要な栄養素を配合しています。

葉酸は「モノグルタミン酸型葉酸」を使用しています。
この葉酸は合成葉酸なのですが、吸収率が約90%と非常に高いのが特徴です。
天然葉酸を売りにしているサプリメントもありますが、その場合吸収率は50%程度と言われています。
合成葉酸というと危険というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、それは全く根拠の無い話。
むしろ、厚生労働省は吸収率の観点から合成葉酸の摂取を推奨していますので、安心して摂取すると良いでしょう。

「愛され葉酸」では、1日の推奨摂取量3粒あたり400μgの葉酸を配合しています。

その他配合される成分は妊活に危険?安全?

ここからは、「愛され葉酸」に配合されている葉酸以外の成分を確認していきましょう。

クリスパタス乳酸菌

乳酸菌の一種であるクリスパタス菌は、乳幼児の体内に存在する乳酸菌です。
この菌は、アレルギーや感染症のリスクを軽減する乳酸菌として知られています。
母親の産道を通して胎児に受け継がれますので、より健康な赤ちゃんを出産するには、とっておくとよい乳酸菌です。

DHA

青魚などに多く含まれる成分がDHAです。
オメガ3脂肪酸の一種であり、近年その健康効果が注目されている成分です。
成長期においては、子供の学習効果を高めると言われています。
「愛され葉酸」では、微細藻類由来のオイル粉末を配合しています。

ポリアミン

出産直後の母乳に多く含まれる成分がポリアミンです。
消化器の形成や、乳児の成長を促す作用があると言われています。
加齢により減少することが知られており、大人ではアンチエイジング効果も期待されます。

低分子カルシウム

骨などの形成に欠かすことができないカルシウム。
トウモロコシ由来のでんぷんを低分子化することで、体内における吸収率をアップしています。
カルシウムも妊娠中に不足しがちな栄養素ですから、赤ちゃんとママの健康のためにもぜひ摂取したい成分です。

鉄分

鉄分は、血液中において酸素を運ぶ役割を果たすヘモグロビンの重要な構成成分です。
もともと不足しがちな女性も多いのですが、妊娠中は赤ちゃんに輸送される血液量が多くなるため、さらに不足しやすくなります。

母子ともに健康でいるためにも、しっかり摂取しておきたい成分です。

ビタミン・ミネラル

ここまで消化してきた以外にも、ビタミンB1、B2、B6、C、マグネシウム、亜鉛など必須となる栄養素を配合しています。
いずれも化学合成品、副原料は使用しておらず、天然ハーブから抽出されたものとなります。

このことから分かるように、愛され葉酸に入っている成分はどれも妊活・妊娠中では大切なものですよ!

1日に推奨されている量をしっかりと守れば、あなたの強い味方となってくれるんです。

>愛され葉酸の詳細はこちらをクリック!

妊活中に摂ると危険な成分一覧

ここまでは、妊活・妊娠中に摂るべき成分を紹介してきました。
一方で、摂取により慎重にならなくてはいけない成分もありますので、確認しておきましょう。

まずはビタミンAです。
これは意外な印象を受ける方も多いでしょう。

ビタミンAのうち、レチノールを摂取しすぎることで、耳などに先天性異常が発生するリスクが高まると言われています。
レチノールは主に、レバーなど動物性の食品に多く含まれています。
とはいえビタミンAは健康の維持に欠かせない栄養素でもありますので、緑黄色野菜に含まれるβカロテンを中心とした摂取を心がけましょう。

ほかにも、

  • ビタミンD
  • ビタミンK
  • 塩分
  • カフェイン

などの過剰摂取には十分に注意する必要があります。

愛され葉酸の口コミ一覧

悪い口コミ

ここからは、「愛され葉酸」利用者の口コミを紹介します。
まずは、「愛され葉酸」に満足することができなかった方の口コミです。

愛され葉酸が悪いということではないのかもしれませんが、妊娠中は体調を崩すことが多くてとても大変でした。
子供は健康に生まれてくれたから良かったものの、もし次の機会があれば別のサプリを利用してみようと思います。(20代女性)
妊活時期には葉酸を補うと聞いたので、吸収率の高い葉酸を配合している愛され葉酸を摂取していました。
ただ、結果的には妊娠することができなかったので、すべてが無駄になった気持ちです。
サプリのせいにしてはいけないのでしょうが・・・(20代女性)
妊活時期が長かったこともあり、結構長い間愛され葉酸を飲むことになりました。
必要な栄養素とはいえ、ちょっと高いなというのが正直な気持ちです。
もうちょっといい方法がないものかと思いました。(30代女性)
高齢での出産ということもあったので、栄養には特に気を使って妊娠期を過ごしました。
そのときに愛され葉酸を飲んでいたのですが、やはりこれだけでは足りないなという思いがありました。
若い方であれば、十分なのかもしれません。(40代女性)

いい口コミ

続いては、「愛され葉酸」に満足した方の口コミです。

普段の食事は割りと偏りがちで、お世辞にも栄養バランスがいいとは言えません。
でも、妊娠してこれではだめだということで愛され葉酸を飲むことに。
葉酸などいろんな栄養素がバランス良く入っているので、おかげさまで無事に出産までこぎつけることができました。
次があればまた利用させていただきます。(20代女性)
妊活時期はいろいろ不安もあったのですが、愛され葉酸を飲んでいたこともあり、栄養面だけは余計な心配をすることなく過ごすことができました。
母子ともに健康な毎日を過ごせているのは、愛され葉酸のおかげだと思っています。(20代女性)
一人目の子のときは栄養についてはあまり意識せず、ずっと体調が悪いまま出産まで迎えてしまいました。
同じ轍を踏まないようにと、今回は愛され葉酸で栄養を意識してみることに。
すると、慣れもあったからかもしれませんが、大きく体調を崩すこともなく出産することができました。(30代女性)
子供は一人と夫婦で決めていたので、とにかく慎重にやっていこうと妊活期から愛され葉酸を飲んでいました。
食事で取るとなるとまず不可能な量の葉酸を手軽に摂取できるのがありがたかったです。
体調が悪くなることもありましたが、生まれてきた子供が元気そうだったので、とにかく一安心です。(30代女性)

口コミまとめ

「愛され葉酸」に満足している方、そうではない方と様々な口コミが寄せられました。
サプリメントの摂取は、あくまでリスクを減らす目的です。
摂取したからといって必ず大丈夫というわけでもなく、逆に摂取しなくてもなんの問題もなく出産できる方もいらっしゃいます。

とはいえ、やはり必要な栄養素を補っておくに越したことはありません。
なにより、栄養バランスに気をつけるということは、今後の人生において必ず意味をもってくることなのです。

>愛され葉酸公式サイトはこちらをクリック!

愛され葉酸Q&A

価格は?

「愛され葉酸」は、通常価格7,980円(税抜)で販売されています。
ただし、公式サイトから定期コースに申し込むと、初回のみ2,980円(税抜)+送料350円で購入することができます。
2回目以降は4,980円(税抜・送料別)で購入することができます。
購入回数の縛りについて公式サイトに記載はなく、次回出荷予定日の前日までの連絡で休止することができます。

妊婦でも飲める?

妊婦は薬などの摂取に制約が出てくることもありますが、「愛され葉酸」はまったく問題ありません。
むしろ、妊婦こそたくさんの栄養が必要になりますから、「愛され葉酸」を摂取して必要な栄養を補うと良いでしょう。

薬などと併用しても問題はありませんが、心配な場合は医師に相談すると良いでしょう。

どのタイミングで摂ればいい?

「愛され葉酸」の摂取タイミングに、特に指定はありません。
好きなタイミングで、1日3粒を目安に飲んでください。
飲むタイミングよりも、忘れず飲むことが大切です。

まとめ

妊活、妊娠期に必要な栄養を補ってくれる「愛され葉酸」。
吸収率の高い葉酸だけではなく、カルシウムや乳酸菌など、母子の健康にとって大切な成分で、あなたの妊活、妊娠をサポートしてくれます。

健康な赤ちゃんを迎えるためには、ママや周りの大人達の役割は非常に重要です。
少しでも不安を減らすためにも、手軽に摂取できる「愛され葉酸」を利用してみませんか?
定期コースであれば、お得に購入することができますよ。

>愛され葉酸公式サイトはこちらをクリック!

-妊活
-, ,

Copyright© HumanHack , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.