スキンケア

ジェイドブランの悪い口コミまとめ!ニキビに効果なし?最安値価格は?成分徹底検証

更新日:

ニキビやシミ、シワ、乾燥肌。
人によって、そして年齢によって肌の悩みはさまざまです。

今回紹介するオーガニックコスメブランド「ジェイドブラン」は、女性の抱えるお肌のさまざまな悩みに応えてくれる化粧品。
フランスでも人気を集めたというこの化粧品の実力を、その成分や口コミなどからチェックしてみます。

ジェイドブランの成分とは?

ジェイドブランはひとつの商品ではありません。
化粧水、美容液など6つのセットでトータルにサポートするタイプの化粧品ブランドです。

それぞれ共通する成分もあれば、固有の成分も。
まずは、固有の成分から確認していきましょう。

化粧水(美白ハイドレーティングローションM)

トウキンセンカから抽出される「トウキンセンカ花エキス」を配合。
肌を保湿し、しっとりとした状態を保つ効果があります。
ほかにも、「シラカバ樹液」も配合。
角質まで浸透し、肌に潤いを与えます。
また、ビタミンC誘導体も含まれており、ニキビ対策やシミ・美白対策にも効果的です。

化粧水の全成分

トウキンセンカ花エキス※、シラカバ樹液※、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム、ローズ水、カモミラエキス(1)、ビルベリー葉エキス、ラベンダーエキス(1)、レモングラス抽出液、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ウイキョウエキス、加水分解黒豆エキス、米糠抽出物加水分解液A、ヒメフウロエキス、トウキンセンカエキス、シラカバ樹液、ノバラ油、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、水素添加大豆リン脂質、酵母多糖体末、シロキクラゲ多糖体、フィトステロール、濃グリセリン、キシリット、ヒドロキシエチルセルロース、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ポリエチレングリコール4000、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ジプロピレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、精製水、エタノール、キサンタンガム、水酸化カリウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、エデト酸三ナトリウム
※保湿成分

美容液(美白コンセントレートエッセンスM)

「ハトムギ種子発酵液」「加水分解イネ葉エキス」「タチジャコウソウ花」「ルイボスエキス」を配合。
いずれも肌の健康を保つ成分として知られています。
美容液にも、ビタミンC誘導体が配合されています。

美容液の全成分

ハトムギ種子発酵液※、加水分解イネ葉エキス※、タチジャコウソウ花/葉エキス※、ルイボスエキス※、ヒナギク花エキス※、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム、ローズ水、カモミラエキス(1)、ビルベリー葉エキス、ラベンダーエキス(1)、レモングラス抽出液、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ウイキョウエキス、加水分解黒豆エキス、米糠抽出物加水分解液A、ヒメフウロエキス、ヒナギク花エキス、オウバクエキス、タイムエキス(2)、アスパラサスリネアリスエキス、イネ出穂前葉抽出加水分解物、ハトムギ発酵液、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、大豆リゾリン脂質液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、フィトステロール、酵母多糖体末、水素添加大豆リン脂質、ノバラ油、グリセリン、ジグリセリン、ジプロピレングリコール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、エタノール、精製水、無水エタノール、クエン酸、水酸化ナトリウム、エチレンジアミンヒドロキシエチル三酢酸三ナトリウム二水塩、フェノキシエタノール
※保湿成分

乳液(美白モイストエマルジョンM)

ビロウドアオイの根から抽出される「アルテア根エキス」を配合。
マシュマロの由来となったもので、甘みがあり粘り気もあります。
保湿効果や肌を引き締める効果があります。
ほかに、「セイヨウニワトコ花エキス」も配合。
古くは傷薬として用いられ、肌にはキメを整える効果があるとされます。

乳液にも、ビタミンC誘導体が配合されています。

乳液の全成分

アルテア根エキス※、セイヨウニワトコ花エキス※、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム、ローズ水、カモミラエキス(1)、ビルベリー葉エキス、ラベンダーエキス(1)、レモングラス抽出液、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ウイキョウエキス、加水分解黒豆エキス、米糠抽出物加水分解液A、アルテアエキス、ヒメフウロエキス、セイヨウニワトコエキス、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、水素添加大豆リン脂質、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、フィトステロール、酵母多糖体末、シロキクラゲ多糖体、ノバラ油、(アジピン酸・2-エチルヘキサン酸・ステアリン酸)グリセリルオリゴエステル、植物性スクワラン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、メチルフェニルポリシロキサン、メチルポリシロキサン、メドウフォーム油、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、ジグリセリン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、ステアリン酸、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、大豆リン脂質、モノミリスチン酸デカグリセリル、エタノール、精製水、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、無水エタノール、エチレンジアミンヒドロキシエチル三酢酸三ナトリウム二水塩、天然ビタミンE、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、フェノキシエタノール
※保湿成分

クリーム(美白モイストリッチクリームM)

「オリーブ果実油」を配合。
オレイン酸、ビタミンA、ビタミンEなどを含みます。
肌を保湿したりキメを整えたり、さまざまな効果を発揮してくれます。

クリームの全成分

オリーブ果実油、ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)、ノバラエキス、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム、ローズ水、カモミラエキス(1)、ビルベリー葉エキス、ラベンダーエキス(1)、レモングラス抽出液、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ウイキョウエキス、加水分解黒豆エキス、米糠抽出物加水分解液A、ヒメフウロエキス、ノバラエキス、ノバラ油、オリブ油、酵母多糖体末、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、マカデミアナッツ油、植物性スクワラン、2-エチルヘキサン酸セチル、オレイン酸フィトステリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、メチルポリシロキサン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、濃グリセリン、ジグリセリン、トリメチルグリシン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、L-アルギニン、水酸化ナトリウム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、グリセリン脂肪酸エステル、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸ナトリウム、精製水、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール

クレンジング(バランシングクレンジングジェル)

お茶の葉から抽出された「茶葉エキス」を配合。
タンニンやビタミンCなどを含んでいます。
タンニンには抗菌、収斂作用、ビタミンCには抗酸化作用などがあります。
肌を清潔に保ったり、引き締めたりする効果があります。
クレンジングには、保湿成分であるリピジュア®や、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱも配合されているため、メイクを落としながらもお肌の潤いを保ちます。

クレンジングの全成分

茶葉エキス、リピジュア®、エクトイン、水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-10水添ヒマシ油、センチフォリアバラ花水、BG、DPG、ジグリセリン、エタノール、グリチルリチン酸2K、カニナバラ果実油、イザヨイバラエキス、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ダイズステロール、加水分解コメヌカエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ゴボウ根エキス、ゴレンシ葉エキス、シロキクラゲ多糖体、セイヨウトチノキ種子エキス、チャ葉エキス、ツバキ種子エキス、ヒメフウロエキス、ウイキョウ果実エキス、エクトイン、ポリクオタニウム-51、水添レシチン、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、プルラン、カルボマー、水酸化Na、トコフェロール
※リピジュア(ポリクオタニウム-51)は日油株式会社の登録商標です。

洗顔石鹸(バランシングソープ)

ホホバの種子から抽出された「ホホバ種子油」を配合。
乾燥を防いだり保湿したりする効果が注目されます。
また、油ですがアクネ菌のエサにならないという特徴があります。
また配合されているプロデュウ®という成分は、お肌を感想から守り、潤いを維持してくれる成分です。
石鹸にも、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱが配合されています。

洗顔石鹸の全成分

ホホバ種子油、リピジュア®、プロデュウ®、グリセリン、水、スクロース、ミリスチン酸Na、ラウリン酸Na、ステアリン酸Na、パルミチン酸Na、ミリスチン酸K、イソステアリン酸Na、ソルビトール、ジグリセリン、ラウリン酸K、ステアリン酸K、ホホバ種子油、パルミチン酸K、センチフォリアバラ花水、グリチルリチン酸2K、カニナバラ果実油、イザヨイバラエキス、カミツレ花エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー花エキス、レモングラス葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、チョウジエキス、ダイズステロール、加水分解コメヌカエキス、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ゴボウ根エキス、ウイキョウ果実エキス、ハトムギ種子エキス、ツバキ種子エキス、ポリクオタニウム-51、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、PCA-Na、PCA、乳酸Na、アスパラギン酸Na、アスパラギン酸、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、トレハロース、ヒスチジン、イソステアリン酸K、アルギニン、塩化Na、キサンタンガム、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、BG、エタノール、フェノキシエタノール
※プロデュウは味の素株式会社の登録商標です。

共通のオーガニック成分

ここまで固有の成分を確認してきましたが、「ジェイドブラン」は共通のオーガニック成分が含まれています。

「ビルベリー葉エキス」「カミツレ花エキス」など、いずれも肌の潤いを与え、肌本来の保湿力を高めるオーガニック成分を配合しています。

詳しくは下記をクリックして、公式サイトをご覧ください。

>ジェイドブラン公式サイトはこちら!

ジェイドブランは本当にオーガニックなの?

そもそもオーガニックコスメ・オーガニック化粧品とはいったいどのようなモノなのでしょうか?

wikipediaの文章を引用します。

オーガニック化粧品(オーガニックけしょうひん)は自然由来の成分を中心に配合し、化学的な成分を全く使用せず、またはごく少量のみ使用して作られ、「人間の肌が本来持つ自然治癒力を助長、回復させることに着目したスキンケア用品」と自主的にうたっている化粧品である。化学成分を含むものに比べ低刺激だとうたっており、アトピーなどの皮膚病患者や敏感肌の人にとって副作用が少ない場合もあるという利点がある。
化粧品の品質を長持ちさせる添加物まで使用していないものも多く、開封後1 ~ 2週間や2 ~ 3ヶ月が使用期限に設定されているものもある。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8C%96%E7%B2%A7%E5%93%81)

つまり、自然由来の成分が多く、科学的な成分の使用が少ない化粧品ということになります。
その数値に関しては、実は日本にはオーガニックコスメの規定はまだ存在していません。

ジェイドブランは、天然由来成分が90%以上となっています。

また、ジェイドブランはオーガニックコスメの先進国フランスでも人気になったそう。
フランスのオーガニックコスメの規定機関や組織はいくつかありますが、基本的には
「原料の95%以上が自然原料であること。」
という厳しい規定が設けられています。
(※認定ラベルによっては違う規定もあります)

そんなフランスでも人気商品となったという事なので、安心できますね。

ジェイドブランの口コミ

それでは、ここからは利用者の口コミをチェックしていきましょう。

悪い口コミ

まずは、「ジェイドブラン」に満足できなかった方の意見を見ていきましょう。

トライアルセットに申し込んでみました。
それなりにお得だなと思ったのですが、7日間では効果があるかどうか分からず。
続けようにも単品はちょっと高いように思えて、結局やめてしまいました。
6種類ついてくるのはありがたいのですが、全部塗るのはかなり面倒です。
私のやり方が下手なのかもしれませんが、顔中ベタベタになってしまいました。
肌のシミが気になっていたので、「ジェイドブラン」をとりあえずトライアルで試してみることにしました。
残念ながら、7日間で効果を実感するのは無理ですね。
もうちょっとトライアルの期間が長かったらいいのになと思いました。
トライアルで試してみて肌の調子がよかったような気がしたので、とりあえず美容液だけ注文してみました。
しかし、トライアルのときのような効果は得られず。
効果があったのはほかのだったみたいで、ちょっとがっかりしました。
全部揃える余裕はないですね。
歳のせいか肌のたるみやシワが出てきていたので、「ジェイドブラン」でケアをと思って購入しました。
トライアルと合わせて1か月ほど使用しましたが、イマイチ効果は実感できませんでした。
なにより6種類もやってると時間がかかります。
トライアルの数もある程度絞ってくれたほうがよかったかな。

いい口コミ

続いて、「ジェイドブラン」を利用してよかったと考える方の意見を見ていきます。

シミやシワが目立ってきていたので、気になっていた「ジェイドブラン」を購入しました。
トライルで試していい感じだったので、そのまま正規版も使っていますが、肌にハリが出てきたように感じます。
ちょっとお値段はハリますが、それだけの効果はあると思いました。
いろいろ試してきましたが、「ジェイドブラン」はフランスで評価が高いということで、試しに使ってみることにしました。
なんとなく上品な雰囲気もいいですね。
6種類も使うのは結構面倒ではありますが、それなりに肌の調子も良くなってきたので、このまま続けようと思います。
トライアルから使っていて、その中でもいい感じだったクリームだけ継続して利用しています。
本来は6種類揃えるべきものなのかもしれませんが、クリームだけでも十分に、肌のケアはできています。
3ヶ月くらい使っています。
以前はカサカサだった肌も、使っているうちに潤いを取り戻してきているように感じています。
化粧のノリもよくて、今までより自信をもって毎日を過ごせているような気がします!
とりあえずトライアルだけ購入しました。
今まではオールインワンタイプの安いものばかり使ってきたのですが、やはり本格的なものは違いますね。
全部買うお金はないので、どれを続けようか悩んでいるところです。
6種類のトライアルのうち、特にいい感じだったのが化粧水でした。
緩めのテクスチャーで塗りやすく、後にも残らない感じだったので、とても気持ちよかったです。
化粧水と、あとクリームだけリピートさせていただきました!
フランスで大人気という言葉に惹かれて購入しました。
おしゃれの国ですからやっぱり気になりますよね。
実際使ってみると、気のせいかもしれませんが今までのものより数段使いごこちがよく、さすがフランスと思いました。

口コミまとめ

ある程度継続して利用している方は、「ジェイドブラン」の効果を実感しているようですね。
シワやシミ、あるいは肌の調子が良いという声が多く見かけられました。

その一方で、評価の低い口コミも見られました。
その多くが値段に関するものでした。
トライアルこそお手頃な値段であるものの、トライアルと同じだけのものを続けようと思うと、かなりの負担になります。
そのような場合は、とりあえず単品で続けてみてはいかがでしょうか。

トライアルが6種類あるため、全部使わなきゃいけないのかと思ってしまいがちですが、そういうわけではありません。
自分の気に入ったものだけでも続けてみれば、また違った評価になるかもしれません。

ニキビに効果ない?

ニキビに効果がある理由

ここまであまりふれていませんでしたが、「ジェイドブラン」はニキビへの効果も期待することができます。
そもそも、ニキビの原因は原因菌であるアクネ菌が繁殖してしまうから。
アクネ菌は皮脂をエサとして繁殖しますから、肌の代謝がうまくいかなかったり、皮脂の分泌量が多かったりするとニキビが発生してしまいます。

「ジェイドブラン」は、数々の保湿成分により肌を適切な環境にします。
それとともに、肌の調子を整えて皮脂の量を適切に調整してくれる効果も。
それが結果として、ニキビの抑制につながっています。

ニキビに効果があった人の口コミ

「ジェイドブラン」のトライアルセットを使いました。
肌の調子が良くなればいいなと思って使っていたのですが、びっくりしたのはニキビがどんどんなくなっていったこと。
この効果は正直期待していなかったので、これにはびっくりでした!
肌の調子が悪いとニキビもできやすいと聞いたので、まとめてケアしてくれそうな「ジェイドブラン」を購入。
6つの化粧品を使い分けるのは正直めんどくさいなと思ったのですが、使っているうちに肌があまりべたつかなくなり、ニキビも前ほどではなくなってきました。

ジェイドブランの価格は?

それでは、「ジェイドブラン」の購入方法を確認しておきましょう。
比較はトライアルセットを対象としています。

ネットショップでの価格は?

まずは、Amazonをチェックします。
こちらは公式サイトと同じセットは販売されていませんでした。
化粧水、美容液、乳液、クリームの7日間トライアルセットで1598円(税込・送料無料)でした。
また、マーケットプレイスでの出品につき、購入の際にはその出品先の情報をしっかり確認するようにしましょう。

なお、楽天市場での取扱いはありませんでした。

公式サイトがお得?

公式サイトの7日間トライアルセットでは、Amazonの4点に加え、クレンジング、石鹸が入っています。
価格は1480円(税抜・送料無料)で、税込に直すと1598円ですから、Amazonと同じ。
ただし公式サイトのほうが2点多いわけですから、こちらがオトクなのは明白でしょう。
トライアルセットを購入するなら、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

>ジェイドブラン公式サイトはこちら!

ジェイドブランとHANAオーガニックを比較

「ジェイドブラン」と同様、オーガニックの肌ケアとして評価の高いものに、HANAオーガニックがあります。
トライアル内容や価格について、簡単に比較してみましょう。

天然成分かどうか トライアル内容 価格(7日分) 添加物
ジェイドブラン 天然成分90%以上 クレンジングジェル・洗顔石鹸・化粧水・美容液・乳液・クリーム 1480円(税別) 無着色料・無香料・無鉱物油・パラベンフリー・石油系成分フリー
HANAオーガニック 天然成分100% クレイ洗顔、化粧水、美容液、乳液、UV乳液 1371円(税別) 無着色料・無香料・無鉱物油・パラベンフリー・石油系成分フリー

HANAオーガニックのトライアルセットにはクレンジングが無いので、クレンジングもお試ししたいという方はご注意下さい。
HANAオーガニックは、天然成分100%をうたっています。
しかし、天然成分だからといって、お肌に合うかどうかは本当にひとそれぞれです。
また、天然成分100%だからこそのデメリットもあります。
今まで天然成分のコスメを使ってこなかった方が、急に天然成分100%の物を使うと、お肌が乾燥してしまったという口コミもありました。

ですから、まずはやはりトライアルセットを試してみて、自分のお肌に合うかどうかを確認してみる事をおすすめします。

まとめ

フランスでの高評価を引っさげて日本での発売が開始された「ジェイドブラン」。
オール・インタイプが多い中で6種類は面倒に感じるかもしれませんが、時間をかけて丁寧にケアをするのも、いいのではないでしょうか。

まずはお得なトライアルセットで、その効果を試してみましょう。

>ジェイドブラン公式サイトはこちら!

-スキンケア
-, , , , , ,

Copyright© HumanHack , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.