HumanHack

Change My Life

*

健康

光目覚し時計intiの口コミは?効果は?3ヶ月実際に検証してみた!

突然ですが、私は早起きが大の苦手でした。
目覚まし時計をセットしても勝手に止めてしまうので、気付いたら出る時間なんてことがよくあります。
寝起きも最悪で、スッキリ起きれたことなんて記憶にありません!

更に、やってはいけないと分かっているのに寝坊は日常茶飯事。
どうにかならないかと私はずっと悩んでました。

そんな時に・・・「光目覚まし時計inti」を友人から勧められました。
「光で起きる」目覚ましだと聞いて、嘘でしょ?と思いました。

しかし、音で起きられないなら、他の策を試してみるしかない!

きっとこの記事を見ている人も、同じく寝起きに悩む人かと思います。
そんな人達のために、「光目覚まし時計inti」の口コミや効果など詳しく説明していきたいと思います!

更には実際に検証した結果もありますので、乞うご期待です!

朝起きれない原因は?

なぜ、朝がスッキリ起きれる人起きれない人がいるのか?
そして、なぜ自分は起きれない側なのか?

疑問ですよね。

ですが、起きれない人には足りないものがあったのです!

それは「太陽光」なんです。

では、この光がどのような影響をもたらすのか?
見ていきましょう。

2つのホルモンの分泌

「セロトニン」「メラトニン」というホルモンの分泌に深く関わっています。

・セロトニン
セロトニンは朝に活性化し、分泌すると脳を覚醒させるものです。
要は身体と脳にスイッチを入れ、活動ができるようにしてくれるんですね。
どうやって分泌されるかというと、目に光が入ることでセロトニンは活性化します。
・メラトニン
もう一方のメラトニンは「睡眠ホルモン」ともいわれ、分泌すると眠くなる作用があります。

じゃあ、メラトニンは自然に分泌されるのか?というとそれは違います。
太陽光を浴びてから約14時間~16時間後に分泌されるのです。

社会人で例えるなら、8時に起きて太陽光を浴びた人がいたとします。
起きた時にセロトニンが分泌され、脳が覚醒し、仕事中も眠くなったりすることなく過ごします。
そして22時からメラトニンが分泌されてくるので、この時間帯には寝る準備ができている状態になっている。

このサイクルが理想的なんです!
習慣化していくことで「体内時計」が整えられていきます。

このことから、朝が辛い人や夜寝たいのに眠れない人は、この体内時計が乱れているからなのです。

体内時計が乱れ、悪化すると「うつ病」になる可能性もあります。
というのも「セロトニン」が減少することで気分の落ち込みや、倦怠感などの症状がでるので、うつに繋がってしまうんですね。

光は、心身ともに深く関わっていることが分かるかと思います。

体内時計が乱れる生活習慣

では、なぜ体内時計は乱れるのでしょうか?

原因としては以下のようなものがあります。

  • 夜遅くまで起きている
  • 暴飲暴食
  • 運動不足
  • 夜仕事をしている

夜遅くまで起きている人は、大体スマホをいじっていたり、何かと画面を見ていませんか?
その光は体内時計を狂わせる光なのです!
しっかりと朝の光を浴びて、体内時計を整えましょう!

といっても太陽の光をしっかり浴びて起きるだなんて、意外と難しいものですよね。
寝室が朝日の入らない位置にあるかもしれませんし、雨や曇りの日は当然朝日を浴びることが出来ません。

そこで、この太陽光の代わりとなってくれる目覚まし時計が「光目覚まし時計inti」なのです!

光目覚まし時計intiの効果を紹介!


光目覚まし時計intiを使用した人は、このような効果を感じているようです!

  • 目覚めがよくなった
  • 朝のイライラがなくなった
  • 寝坊がなくなった
  • 曇りや雨の日の怠さが軽減された
  • うつ病が少し改善された

うつの人にも効果があるというのは驚きですね。
実際に、うつ病の治療法の1つに「光療法」があります。
セロトニンの分泌を促すために光を浴びるのですが、この光目覚まし時計intiの光が作用して改善しているのですね。

起きるためにどれ位の光が必要?

人を目覚めさせるのには、2500ルクス以上の光が必要らしいのです。
(※ルクスというのは照明の明るさを表す単位)

ルクスの基準がよく分からない、という方がほとんどだと思います。
私も実際に調べるまで全然知りませんでした!

そこで、こちら見てみてください!

なんとなくこれで想像つくかと思いますが、普段私達が生活しているのは大体700~1500ルクス程度ということになります。
一般的な光で2500ルクス浴びることは難しそうです。

では、光目覚まし時計intiはどれほどのルクスがあるのかというとですね・・・。

光源から30センチの距離で3500ルクスの明るさなんです!
人を目覚めさせるには十分な数値ですね。

使っている人は、この光の効果をかなり実感しているようで、今話題になっているのも頷けます。
>光目覚まし時計inti公式サイトはこちら!

光目覚まし時計intiの口コミ一覧!

では、実際に使った人の口コミを見てみましょう!

良い口コミ

学生の頃から朝が弱く、寝坊なんてよくあることでした。
社会人になってからも寝坊は頻発し、当たり前ですが怒られてばかりでした。
毎日朝が怖くて、どうにかならないかと色々探していたところ、光目覚まし時計intiを見つけました。
光で起きられるのか不安でしたが、思い切って買ってみました。
使ってから1ヶ月、驚くほどにしっかりと起きれるようになったんです。
身体の重さが違うし、仕事中の集中力も格段に上がりました。本当にすごい。
一回じゃ起きれないので、いつもアラームを何個もかけていました。
最後の最後で焦りながらやっと起きますが、目覚めは毎日最悪でした。
そんな時、会社の同僚がこの目覚ましを使っていると聞いたので、自分も気になって買ってみました。
そんなに期待してなかったのですが、朝スッと起きた自分に驚きました。
朝のイライラも無くなり、こんなにも簡単に改善するとは思いませんでした。

悪い口コミ

効果はあったのですが、本体が軽くて起きたら倒れていたり、ベッドから落ちてたり・・・。
引っ掛けられるようになってますが、そもそも引っ掛ける場所がないし、賃貸だから壁につけることはできないしでいつも場所に困っています。
せっかく効果があるのに、光を浴びれなかったら元も子もありません。
操作の仕方がよく分からないです。説明書も分かりにくいです。
顔に直接光を当てなければならないので、効果は日によって違うような気がします。
試行錯誤し、本体を挟めるような大きいクリップスタンド?のようなものを使ってなんとか・・・。
もう少し使いやすいと有り難いです。

効果を感じ、感動をしている人もいる傍ら、目覚まし時計の使い勝手に不満をもつ人もいるようですね。
置く場所などに困る人は工夫が必要みたいです。
それでも効果は確かなようなので、試してみる価値はありますね!

実際に3ヶ月検証!気になる結果は!?

というわけで私も意を決し、購入してみました!
正直、藁にもすがる思いです。
これで起きれなかったらどうしようという不安が募ります。(笑)



開けてみると色々な冊子が入ってました。
他にも、枕やサプリメントなどを手がけているようです。

さっそく目覚まし時計はどんな感じなのかというと・・・。



確かに口コミにあった通り、とても軽いです。
そして思っていたより小さい!

手のひらと同じ位です。
でも、出張が多い人とかは邪魔にならず持っていけそうですね。

これが説明書です。
確かにすこし分かりづらくて、最初は手こずりました。
でも、操作することは少ないので、使ってれば覚えられます。

最初の設定としては、起きる時間を設定するようですね。
メニューボタンで選択し、上下選択ボタンで朝の「7時30分」にセットしました。

どうやら、7時30分にセットすると7時から光り始めるようです!

どんな感じに光るのか待ちきれなかったので、部屋を暗くしてつけてみました。
ちなみに、アラームをセットしなくても、付けたい時に光はつけられます!

すごい眩しい・・・!
直視するのが辛いくらいでした。
でも、本当にこの光で起きれるのかとまだ疑いが・・・。

ちなみに、届いてから知ったのですが、光ではなく音のアラームもありました。
心配なので、もちろんアラーム設定もしました。(笑)

まずは使ってみないことには分からないので、効果があってもなくても3ヶ月続けようと思います。
というのも、光目覚まし時計intiは全額返金制度がありまして、その期限が3ヶ月なのです。
(厳密に言うと、3ヶ月間使用後の1週間が返金手続き受付期間)

効果がなければ持っている必要もないので、自分に合っているかどうかを見極める期間です!

光目覚まし時計intiを検証!~初日~


では、記念すべき初日です。
寝床にセットし、就寝です!

この時点で「AM1:00」、もう少し早く寝たいものです。
私は寝付きが悪いので、この日はだいたい2時過ぎくらいに寝ました。

そして次の日・・・。

セットしたのは7時30分でしたが、起きたのは7時15分!
眩しさで起きたというよりも、パッと目が開いて意識が覚醒した感じです。

「なんで早く起こすんだ・・・」という不快感は全く無く、「早く起きれた!準備しよう!」という今までにない爽快感でした。

起きれた驚きと、感じたことがないスッキリさに、初日は不思議な気持ちになりました。
午前中、機嫌の悪い私が、生き生きしているのが信じられなくて。(笑)

もしかしたら、これで改善できるかも・・・!と思い、毎日しっかり続けました。
そして、自分の中で続けると決めていた3ヶ月間が終わろうとしていました。

その結果をお伝えしようと思います!

3ヶ月使った結果は!?

3ヶ月使った感想を一言で表すと・・・。

もう手放せない!

当初は、寝坊しない程度に起きれればと思ってました。
朝からバリバリ動けるように、なんて無理だと思ってたので期待はしていませんでした。

しかしこの光目覚まし時計intiを使い始めてから、生活が変わりました!
朝から掃除、洗濯をしっかりこなして、お化粧もしっかり仕上げて仕事に行っています。
(今までを考えるとお恥ずかしい話ですが・・・)

更に、日中眠くなることも無いし、夜の2時3時にやっと寝付くことができた私が23時にはあくびしています!

身体のサイクルが整ってきてるなと実感しています。
それにともなって、気持ちもなんだか明るく前向きになったような気がします。

やっぱり、人間にとって規則正しい生活と睡眠は大事なんだなと思いました!

寝起きをよくしたい!という人は、光目覚まし時計inti公式サイトを見てみてくださいね。
>光目覚まし時計inti公式サイトはこちら!

目覚まし以外にこんな使い方も

ちなみに、こんな使い方もできます!
雨の日など、日によっては多少の怠さもあったので、朝ごはん食べながら光を浴びたりもしました。

仕事や細かい作業をするときなどは、この光目覚まし時計intiを使えば集中して取り組めそうですね!
色んな用途に使えるので、とっても心強いです!

光目覚まし時計intiで毎日快適!

朝スッキリ起きれる、ということがどれだけ気持ちのいいことなのか、この光目覚まし時計intiを使うだけで分かります。

起きたい時間に起きて、自分の思うままの1日にしたくはありませんか?
もう、起きれない自分に合わせたタイムスケジュールを組んだり、振り回されるのはやめにしませんか?

そう思う!という人は、この目覚ましを使って損はないです。
今の私と同じように、毎日朝すっきり過ごしていきましょう!

>光目覚まし時計inti公式サイトはこちら!

-健康
-