汗・臭い

ファリネの口コミ・評判!92%が大満足の手汗対策パウダーの効果と成分を紹介

更新日:

体の悩みは皆さんそれぞれあると思います。
その中で、意外と悩んでいる女性が多いのは手汗ではないでしょうか。

手汗のひどさを気にして手もつなぐことができない。
書類を書くときはいつも汗でぐちゃぐちゃに・・・

そういった悩みを誰にも言えず抱えている女性は案外多いのです。

そんな女性のために開発されたのが「ファリネ」。
利用者の92.3%が満足しているというファリネの本当の実力や口コミをチェックしてみましょう!

ひどい手汗の原因は・・・

手は汗腺の集まり

ファリネについてお話する前に、なぜ手汗をかいてしまうのか理解しておきましょう。
人間の手のひらは、汗を出すための器官である「汗腺」が集中している場所です。
中でも手のひらにある汗腺は「エクリン腺」と呼ばれています。

人間は日常的に汗をかきます。
体にこもった熱を出すためであったり、緊張は興奮であったり理由は様々ですが、体の調子を整えるためにはどうしても欠かせない機能なのです。

汗は交感神経が優位になると放出されます。
交感神経は緊張状態で働く神経です。

手汗が多い方の中には、「どうして自分ばかり」と思われる方もいらっしゃることでしょう。
手汗というのは誰もがかくものなのですが、エクリン腺が多い場合特に、汗の量が多くなってしまうのです。

ワキ用の制汗剤は向いていない

手と同じく汗をかきやすい場所の1つであるワキ。
ワキ用の制汗剤は多く売られていますが、実はこれは手のひらにはほとんど聞きません。

なぜなら、ワキの汗腺は「アポクリン腺」といい、手のひらとは種類が違うのです。
アポクリン汗腺は強いニオイを発し、あれがワキの脇のニオイの原因となっているわけです。
ワキ用の制汗剤はそのニオイを抑えることに重点を置いていますので、エクリン腺には効きづらいのです。

また、ときには痒みなどの原因になることもありますから、使用をおすすめすることはできません。

ファリネの効果とその成分について

そんな厄介な手汗を、ファリネはどのように防いでくれるのでしょうか。
そこには、ファリネのこだわりが詰め込まれていました。

成分1:ナノイオン微粒子の働きで手汗を抑制

「特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛)」が肌に広がり、非常に小さいナノサイズのニオイ分子を吸着し、制汗効果を発揮します。

「特殊ナノイオン微粒子」を含む独自開発の複合パウダーが汗に反応して拡散し、肌にまんべんなく広がって手汗を吸収します。

また、特殊なのイオン微粒子には、消臭効果も認められており、ファリネをはじめ多くのデオドラント化粧品に配合されています。
消臭効果についてはこちらの参考記事に目を通してみてください。

特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛)とは?

体臭成分の消臭が目的です。
遊離脂肪酸の金属塩が揮発性であるため臭いを発生するので、何らかの塩基性物質を遊離低級脂肪酸に作用させて不揮発性の金属塩を形成させます。
酸化亜鉛(亜鉛華)などが汎用されます。
(引用元:http://www.mildix.com/column/2-cosmeticdermatology/13-taisyuu.html)

この微粒子のパウダーはエクリン汗腺の10分の1以下の大きさ。
汗腺に密着することで余分な汗をしっかりブロックします。

それにより、手汗の原因となる汗腺をしっかりガードすることができます。
もちろん、手荒れなのど心配もありません。

成分2:麻セルロースで水分量をコントロール

天然の麻から作られたパウダーである「麻セルロース」が、余分な汗や油脂を吸収。
ただし、吸いすぎることはなく、適度な潤いを保ってくれるのです。

セルロースを詳しく知らない人のために、セルロースについてまとめてみました。
下記を参考にしてください。

セルロースとは?

セルロース (cellulose) とは、分子式 (C6H10O5)n で表される炭水化物(多糖類)である。
植物細胞の細胞壁および植物繊維の主成分で、天然の植物質の1/3を占め、地球上で最も多く存在する炭水化物である。繊維素とも呼ばれる。
自然状態においてはヘミセルロースやリグニンと結合して存在するが、綿はそのほとんどがセルロースである。
(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9)

成分3:7大成分で徹底的に手汗をガード

前述した特殊ナノイオン微粒子、麻セルロース以外に5つの有効成分が配合。
全7台成分で手汗を完全にガードしてくれます。

ちなみに7つの成分とは下記の通りです。

  • 制汗有効成分:ACH(メチルハイドロジェンポリシ)
  • 制汗有効成分:酸化亜鉛
  • 天然ビタミンE
  • 麻セルロース
  • 植物性スクワラン
  • セリサイト
  • ミリスチン酸マグネシウム

天然ビタミンEと植物性スクワランは、保湿成分の一種で制汗をした際、手が乾燥を防ぐ役割があります。
また、この中で最も美容効果が高いのが植物性スクワランです。
元々、美容液などに使用される成分の一種なので、手に使うことで高い保湿効果があります。
植物性があれば動物性のスクワランも存在します。
スクワランについて参考記事があったのでこちらを読んでみてください。

スクワランとは?

スクワレンは、アイザメなど深海にすむサメ類の肝油や、オリーブオイル、小麦胚芽油から得られる貴重なオイル。
人の皮脂中にも5%ほど含まれています。そのスクワレンに水素添加して安定度を高めたものがスクワラン
ベタつきが少なく、使用感がとてもいいのが特徴で、皮膚刺激もほとんどなく、すぐれたエモリエント効果を発揮します。
(引用元:http://www.avene.co.jp/knowhow/ingredients/15/)

品質へのこだわり

お肌のために、香料、着色料などを排除して無添加にこだわっています。
日本国内の工場で生産され、品質管理も万全です。

配送の際には外箱から商品が分かることはありませんので、安心して注文することができます。

毎日の使用で効果UP

手汗をコントロールするには、毎日のケアが欠かせません。
手汗軽減効果を発揮するために、ファリネでは1日5回の使用推奨されています。

1日5回とは言え、ファリネはパウダータイプで、キャップを外したらポンポンと叩くだけ。
忙しいあなたのジャマをすることはありません。
気軽に持ち運べる大きさですから、仕事や旅行などでも気軽に持ち歩くことができます。

ファリネの口コミ・評判をチェック!

ここからはファリネの悪い口コミといい口コミの両方をご紹介していきます!
それぞれの評判をしっかり理解することで、ファリネがどういう商品なのかより詳しくわかるはずです。
それではさっそく見ていきましょう!

ファリネの悪い口コミ

まだ効果を実感できない。

使い始めて1ヶ月のモノですが、まだこれと言った効果や実感はありません。
元々手汗がホントにすごいのもあって自分では変化を感じられないだけかもしれません。
まだ、1ヶ月なのでもう1ヶ月使用してダメなら違う商品や病院に通院しようと考えています。

制汗はできるけど・・・

ファリネを使ってよかった点は制汗がしっかりできたこと。
でも、ハンドクリームと一緒に使えないことやトイレで手を流した後に付け直しはちょっと不便だとおもいました。
まぁ手を洗った時点でハンドクリームだろうが、手に制汗スプレーをつけようが、ファリネと同じように付け直しが必要。
だから、洗い流れないファリネが販売されたら最強だと思う。

う~ん、普通の商品

期待していたより驚きはなかった。
汗は出なくけど、「うわ!!スゴいんだけど!!!」みたいな感動はなかった。
個人的には、感動がある商品が好きだし、使い続けたくなる。

ファリネのいい口コミはこちら

手をつなぐのも平気

体育の授業で手をつながないといけないことがありました。
ファリネを使う前は手汗が気になって仕方がなかったのですが、使うようになってからは抵抗なく繋げるようになりました!

スマホ操作も快適に!

ひどい手汗のせいでスマホがいつもベタベタ。
メールを打つにも時間がかかって本当に最悪!
ファリネを使い始めてからはそんな悩みも忘れてしまいました(笑)

共有PCも安心して使える

手のひらによく汗をかくので、会社の共同パソコンは手のひらが当たらないように使っていました。
まるで汚いものでも触るかのように・・・
ファリネを使う今ではそんなことを気にすることもありません。

外部評価も良好!

ファリネは、品質の高い商品を評価する2016年の「モンドセレクション」を受賞。
その効果を世界が認めています。

また、美容雑誌や新聞などにも多数掲載されるなど、メディアでの評価も上々となっています。そう考えると手汗に効くことは間違いないようですね。
夏は特に汗をかきやすいから男女問わずしっかりとしたケアが必要です。

【最後に】手汗対策にはファリネ!

フタを開けてポンポンと叩くだけの、簡単手汗ケアパウダー「ファリネ」。
今までいろいろ試してきたけど効果がなかったというそこのアナタ。

満足度92.3%を誇るファリネなら、あなたの期待に応えてくれる可能性は高いのではないでしょうか。

-汗・臭い
-,

Copyright© HumanHack , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.